わたしのファミカセ展2013

ファミコン世代のクリエイターによるデザイン展『わたしのファミカセ展2013』が熱い!

  • ブックマーク
  • Feedly

ご存知でしたか?今年はファミコン30周年なんですよ。

だから、という訳ではありませんが、4月末から5月いっぱいまで、吉祥寺のセレクトショップ「METEOR(メテオ)」にて「わたしのファミカセ展2013」が開催されています。

幼少期をファミコンに育まれたさまざまなクリエイター達が、ファミコンのカセットのラベルをキャンバスにデザインする展示です。

全89本の作品が展示されているとか。

2008年から行われているようですが、行ったことがなかったので今回はじめて遊びにいってきましたよ!

スポンサーリンク

わたしのファミカセ展2013

METEOR店内に入ると、いきなり目に飛び込んでくるこの大量のファミカセの展示。

わたしのファミカセ展2013

おー!さすが89点の展示というだけあって、いろいろありますねぇ。
オラ、わくわくしてきたぞ。

展示品をいくつか紹介。

わたしのファミカセ展2013

どれもよくできているなー、という感じだったのですが、個人的にインパクトをうけた作品を紹介させていただきますね。

信長の寝坊

わたしのファミカセ展2013

わたしのファミカセ展2013

ペットの「関ヶ原ギース(ホトトギス科)」を操り連打連打で信長の目を覚まさせろ!!

こういうことば遊び大好きすぎて、弱いです。前作の「信長の脂肪」も気になります!

こんな感じで、表のパッケージラベルにデザイン、裏にゲームの紹介、がかいてあります。これが全89作品です。
みごたえありますよ。

じゃあ、次々いきます。

ブイトルズ

わたしのファミカセ展2013

わたしのファミカセ展2013

ブイトルズ(牛・羊・豚・人)を操作してアブイロードに散らばった部位を取れ!4人同時プレイ対応で部位取り合戦の白熱バトル!

世界的な某超有名バンドを知ってる世代ならニヤリとしちゃいますね。

宝くじがあたったら

わたしのファミカセ展2013

わたしのファミカセ展2013

「お金で本当に幸せになれるのか?」

宝くじ、リアルシュミレーション!
表のラベルも秀逸ですね。

びっくり!盗撮くん 狙われた映画館を救え

わたしのファミカセ展2013

みたことあるキャラクターと女性とこの手のポーズ。
元ネタの雰囲気もうまく出てますよね。

チカーノのおひとりオリンピック

わたしのファミカセ展2013

任天堂公認のファッションブランド ザ・キングオブゲームズを展開するエディットモードのチカーノさんの作品。

カワイイいらすとがファミカセにマッチ。
こんなスポーツゲーム、むかし遊んだような気がしてきます。

武器屋アビ

わたしのファミカセ展2013

モリミキさんの「武器屋アビ」。自主制作のファミコンっぽい映画『武器屋アビ』という作品があって、それのファミカセ化ですね。

ファミコンぽい映画『武器屋アビ』 – YouTube

この作品を観たことがあったので、展示見て「あ!」っとなっちゃいました。

不明・・・というか、なんだっけコレ・・・

わたしのファミカセ展2013

「不明・・・というか、なんだっけコレ・・・」というのはタイトルです。友達にファミカセ貸したら友達の妹がカセットに落書きして、やばいとおもってラベルを剥がそうとしてうまくいかなくて落書きでごまかして・・・という設定らしいです。
似たような経験、あるなあ。あなたはどうですか?

黄金の夢

わたしのファミカセ展2013

わたしのファミカセ展2013

これ、カセット自体が金でできているということですね。うまいなあ。

わたしのファミカセ展2013

今回の全ファミカセを並べたフリーポスターも置いてありましたので一枚もらってきました。
裏面には、各ファミカセの裏の文章もかいてありますよ。

わたしのファミカセ展2013

アンケートが設置されていましたので、回答してきました。
今回の展示のファミカセからお気に入りの3本を選んで投票です。

わたしのファミカセ展のサイトでもこれら展示のラベルデザインをみて、投票もできます。

サイトだけで楽しむのもよいですが、実際に店頭で展示を見るとファミコン世代のみなさんはテンション上がると思います。
展示は5月いっぱいまでらしいので、気になる方はお早めに!

あー、たのしかったー。来年の展示もいまから楽しみです!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ