Quadrant Standard Editionで、F-12Cをベンチマーク【F-12C レビュー】

スポンサーリンク

防水コンパクトスマートフォン F-12C 徹底レビュー Sponsored by Fujitsu
モニターレビュー中の、富士通の防水スマートフォンF-12Cですが、処理性能とかはどの程度なのだろうと、ベンチマークをしてみることにしました。

利用したのは、Quadrant Standard Edition というAndroidアプリ。無料です。

Quadrant Standard Edition – Android マーケット

英語のアプリですが、英語が分からないぼくでも使えました。

F-12C ベンチマーク Quadrant Standard Edition
↑アプリを起動すると、こんな画面。
一番上の、Run Full Benchimark をタップします。

F-12C ベンチマーク Quadrant Standard Edition
↑最初の数秒間は、数字の測定画面みたいのが出ます。

F-12C ベンチマーク Quadrant Standard Edition F-12C ベンチマーク Quadrant Standard Edition↑続いて、3Dの描画テスト?
3D映像がぐりぐり流れます。

F-12C ベンチマーク Quadrant Standard Edition
↑最終結果。ぼくのF-12Cのスコアは、1313点でした。
Nexus One 2.2よりちょっと低くて、Motorola Doroid X 2.2よりちょっと高い、らしいです。
国内で販売されている他の端末のスコアはどうなんでしょうね。

Android端末を持っている方で、F-12Cに乗り換えようかな、どうしようかな?と思っている方は今お持ちのAndroid 端末でベンチマークして比較しても良いかも知れませんね。

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。