「マイナンバーカード」のQRコードをスマホで読み取ってみた

当ページのリンクには広告が含まれています。
「マイナンバーカード」のQRコードをスマホで読み取ってみた

みなさん、「マイナンバーカード」はお持ちでしょうか。

ぼくは、確定申告をe-taxで便利に行えるよう、わりと早めにマイナンバーカードを作成しました。マイナポイントがもらえるキャンペーンがあったり、健康保険証として利用できるようになったりしたので、このあろうず研究所でも何度か記事にしています。

マイナンバーカードを保険証として使えるようにスマホから申し込んでみた!
マイナポイントをもらうため、マイナンバーカード早めに作っておこう!
目次

「マイナンバーコード」裏面にはQRコードがある

さて、その「マイナンバーカード」、まじまじと眺めていると、裏面にQRコードが掲載されていることに気が付きました。

マイナンバーカードの裏面にはQRコードがついている。

気がついたというか、読み取ると「マイナンバーカード」に関するホームページのURLとかが記載されているんだろうな、くらいに思っていたんですが、実際のところはどうなんだろう、と気になってきた、というのが正しいかもしれません。

なので、今回、スマホのカメラを使って、マイナンバーカード裏面のQRコードを読み取って確かめてみることにしました。

「マイナンバーカード」のQRコードをスマホで読み取る

使ったスマホは arrows We。

arrows We のカメラでQRコードを読み取ります。

QRコードリーダーのアプリをわざわざインストールしなくても、arrows Weの標準のカメラアプリをQRコードにかざすと、情報を読み取ってくれるので便利です。

さっそく、「マイナンバーカード」裏面のQRコードを arrows We のカメラで読み取ってみると・・・

QRコードに含まれている情報は、12桁の数字でした。あれ、これって・・・。

そうです。マイナンバー、個人番号そのものがQRコードに格納されていたのでした。当たり前っちゃ当たり前かもしれませんが、今回、実際にスマホでQRコードを読み取ってみたことで、あらためて確認することができました。

うっかりQRコードを公開しないようにしよう

今回、「マイナンバーカード」の裏面のQRコードは個人番号そのものだということがわかりました。

ということは、「マイナンバーカード」の写真を撮ってアプリで加工して個人番号の部分を隠したとしても、QRコードが見えてしまうと、第三者がそれを読み取って個人番号を知ることができてしまいます。

自分の「マイナンバーカード」の写真をインターネットに公開する人もあまりいないかと思いますが、個人番号自体もQRコードも、不用意にインターネットなどに公開したりしないよう、注意しましょうね。

それでは、また!


※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です

本記事は、FCNT株式会社 運営の「あろうず研究所」( https://www.arrowslabo.net/ ) に寄稿していた記事を再掲載したものです。
※2019年〜2023年3月まで運営されていましたが、ウェブサイトは閉鎖済みです。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

目次