ワンコインランチじゃなくなった「さくら水産」の秋冬メニューの試食会に行ってきたぞ! #さくら水産2022秋冬メニュー #商品提供

#さくら水産2022秋冬メニュ

居酒屋チェーンの「さくら水産」というお店があります。ぼくも以前の勤め先の近くに店舗があったので、魚や揚げ物などのおかずに、お代わり自由のごはん、卵、海苔、お味噌汁が食べ放題の500円ランチをよく利用していました。おいしくてワンコインで満腹になれるし、本当によく行っていたんですよね。

しかし、実はさくら水産のワンコインランチは終了し、ちょっと大人なイメージの店舗へと方向転換をされているそうです。

今回、そのさくら水産の「秋冬”新”メニュー試食会」にお声がけいただいたので、参加してきました。

さくら水産さんから試食会にご招待いただき食事をご提供いただいています。
記事執筆にともなう金銭の報酬などはありません。

目次

いざ試食会へ

さくら水産の「秋冬”新”メニュー試食会」ということですが、会場は実際の店舗。さくら水産グループの「くつろぎ居酒屋さくら 西新宿店」にてオジ旅やブロガーのみなさんと一緒に試食させてもらいました。階段降りてったところに店舗があります。雨が降ってても地下鉄の駅から濡れずに入れるのはいいですね。

試食会のメニュー。「うまい刺身はここにある」

今回の試食会のメニューが用意されていました。6品+デザート、フルコースですね。楽しみ!

さくら水産「秋冬”新”メニュー試食会」の料理たち

お通し(4種盛り)

まず運ばれてきたのは、お通しの四種盛りです。品数が多いお通しはテンション上がりますね!

真鱈の白子、本マグロの漬け焼き、あん肝、磯つぶ貝の4種盛り、このお通しがなんと500円だそうで、びっくり!

お通しなのにお代わりしたくなりそうです。実際にお通しの料金と同じく500円で追加も注文も可能だそうで、ありがたいですね。なお、提供店舗はこの「くつろぎ居酒屋さくら西新宿駅前店」と「さくら水産 東銀座店(?)」限定だそうです。

焼き牡蠣

続けて運ばれてきたのは、大ぶりの焼き牡蠣。殻付きの牡蠣をバター焼きでいただきました。海苔?ものってますが、香りが良くて、牡蠣のバター焼きに合うんですね。おいしくてペロッと平らげてしまいました。こちらは350円だそう。

鮑と海老の天ぷら

なんか大ボリュームの天ぷらが運ばれてきましたが、これ、1人前だそうです。1,500円也。海産物は、天つゆではなくて塩で食べてほしいそうで、藻塩が用意されていました。

鮑ステーキなんかで食べることはありますが、鮑の天ぷらは生まれて初めていただきました。天ぷらで食べる鮑、めっちゃおいしいですね。これは新発見で感動。ぷりぷりの海老もさっくさくの香り良い春菊もおいしくいただきました。それにしてもボリュームがすごい(笑)。

蟹の甲羅焼き

網と火が出てきたと思ったら、上に乗っているのは蟹の甲羅。蟹の甲羅焼き(950円)です。

20分くらいはグツグツ甲羅を焼いていきます。ブクブクして食べごろになったら混ぜ混ぜしていただきます。

これ、上にちょろっと蟹肉がのってるだけだと思ったのですが、混ぜてわかりました。しっかり底の方まで蟹の身が詰まってる贅沢な料理ですね。かにみそと味噌?を混ぜているそうですが、これめちゃくちゃおいしい。白ごはんが欲しくなりました。お酒を飲んでいる参加者のみなさんもやはり、これは日本酒が進むと太鼓判でしたよ。

石狩鍋

卓上で温める料理が続きます。石狩鍋が登場です。お味噌のスープにたっぷりバター、カニ、牡蠣、鮭、に野菜などなど。これも1人前でボリューム満点。こんなの1,200円っていいんですかね(笑)。

カニも鮭も牡蠣もおいしかったんですが、つくねが気に入りました。軟骨を刻んだのが練り込まれていて、コリコリとした食感が貯まりません。かと思えば、シャキシャキしたクワイのような食感もあって、おいしいつくねでした。また、味噌バターのスープがたまらなくおいしくて、これも水筒に入れて持って帰りたい、家でごはんを突っ込んで雑炊にしたいと思わされる水筒案件でした。

イクラと蟹とまぐろの”こぼれ寿司”

6品目に出てきた料理、デザートかと思いました。見た目が映える、こぼれ寿司(1,200円)。

並べられた鉄火巻の上に、ねぎとろ、ほぐしたカニ、いくら、本まぐろのお刺身が乗った贅沢なプレートです。

山を崩してそのまま刺し身として食べても良さそうだけど、鉄火巻の上にいろいろトッピングしてパクリと行くのが大正解でした。これもおいしい!

デザート”季節のアイス”

〆のデザートは、季節のアイス(350円)。栗・ストロベリー・抹茶・バニラから選べたんですが、好みで抹茶をチョイス。ぼく以外の参加者は「栗」を選んでました。たしかに季節のアイスとしては、栗が正解でしたかね。抹茶って何の季節なんだろう、とか考えつつ、さっぱりと食事を〆めることができました。ごちそうさま!

ということで

今回は、「大人の居酒屋」へ転換した「さくら水産」の「秋冬”新”メニュー試食会」へ参加してきたよ、というレポートでした。試食会ってことで、ちょっとずついろいろ食べさせてもらえるのかな、と思いきや、提供される料理すべてがフルサイズで出てきたのでお腹パンパン。実際にお店に行くときには、ぼくはこの量の半分から1/3くらいで満足できそうな気がします。

どれもおいしかったですが、お気に入りは「蟹の甲羅焼き」に「こぼれ寿司」でしょうか。

大人の居酒屋へ、ということですが、イメージ転換しつつも、良い素材でしっかりおいしい料理をなんだかんだリーズナブルに頂ける印象の、さくら水産でした。

おいしかったです。ごちそうさまでした!

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次