「YouTube Premium」を契約。広告が表示されなくて快適、だけじゃない。

「YouTube Premium」を契約。広告が表示されなくて快適、だけじゃない。

YouTubeの動画、お笑いのものだったりアーティストのMVだったりをよく観たりするのですが、途中に差し込まれる広告、再生が終わるまで待つのが面倒に感じることがあります。

「YouTube Premium」という有料プランを契約すれば、広告が表示されないらしいぞ、ということは以前から知っていたのですが、月額料金もかかるしなあ、と加入していませんでしたが、最近とうとう加入してみました。

広告がはさまれずに視聴できるのが快適。

いやあ、これ、すばらしいですね。もっと早く入ればよかった。

目次

広告が出ない。集中できる。

「YouTube Premium」に加入した一番の目的が「広告の非表示」なのですが、動画CMが表示されないのは思った以上に快適。

観たい動画の再生ボタンをタップした際に、広告動画を観ずともすぐに観たい動画がはじまるし、途中で広告動画が差し込まれることもありません。

無料プランのときに表示されていた広告動画の中には「5秒後にスキップできます」、みたいなボタンで一部広告をスキップするようなこともできました。

しかし、有料プランとなった現在は、待ち時間もスキップ操作も必要ないんです。なにより動画に集中して楽しんでいる途中で広告がカットインしてきて、意識を中断させられることがないのがすこぶる快適ですね。

バックグラウンド再生が便利!

有料のプランに切り替えた一番の目的は上で挙げた「広告の非表示」だったのですが、他のメリットもありました。

「YouTube Premium」の契約をすれば、動画が「バックグラウンド再生」できるようになるんです。これまでは、YouTubeアプリで動画再生をしながら、別のアプリを使おうとすると、動画再生は強制的に停止されていました。

しかし、「YouTube Premium」であれば、動画をバックグラウンドで再生しながら他のアプリも操作ができるんですね。YouTubeで好きなアーティストのMVを再生しながらネットサーフィンしたりすることもできるわけです。

「YouTube Premium」に加入していれば、音楽サービス「YouTube Music Premium」も同時に使い放題になるので、いろいろな曲を聴くこともできるようになりました。

「オフライン再生」でギガを節約。

また、これも加入してから便利かも、と思ったのですが「YouTube Premium」では、「オフライン再生」が可能になります。

これは、スマホ本体に好きな動画を一時保存しておいてオフラインで再生できる機能です。

「オフライン」というボタンで、動画をスマホにダウンロードして一時保存できる。
(画像は「YOASOBI – 群青 / THE FIRST TAKE」より)

飛行機の移動でネットが使えない場合などにも良さそうなのですし、観たいコンテンツを自宅のWi-Fi等であらかじめスマホにダウンロードしておけば、外出先でのYouTube再生も通信量、いわゆる「ギガ」が節約できる、というメリットもありそうです。

ということで

今回は「YouTube Premium」についてご紹介しました。

約6.3インチの画面の「arrows NX9」で、いろんなYouTubeを楽しんでいます。

仮にYouTubeでの動画広告、毎日5分再生していたとすると、一ヶ月で150分です。これを省略できると考えると、月額1,180円(税込)の料金は、自分にとってはかなり時間の節約ができてオトクだなと感じています。

なお、家族5人まで使えるファミリープラン(月額1,780円 税込)や学生プラン(月額680円 税込)なんかもあるそうです。

なるほど自分にもメリットありそう、と思った方は、「YouTube Premium」の利用、検討してみてください。一ヶ月無料のトライアル期間でおためしすることもできますよ。

それでは、また!

YouTube Premium – YouTube

本記事は、FCNT株式会社 運営の「あろうず研究所」( https://www.arrowslabo.net/ ) に寄稿していた記事を再掲載したものです。
※2019年〜2023年3月まで運営されていましたが、ウェブサイトは閉鎖済みです。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

目次