アレクサに「Apple Music で〇〇を再生して」といちいち言わなくても良くなった!

Amazon Alexa Amazon Music Unlimited

自宅でアレクサ(Amazon Echo)を活用しています。目覚まし時計、リマインダー、キッチンタイマー、ラジオ、サブスクの音楽再生、などなど。

特にぱっと聞きたい曲が思い浮かんだときには、「アレクサ、Get Back を再生して」みたいに言えばいいだけなので、ラクチンですよね。

ところで、ぼくは最近まで Amazon Music Unlimited に加入していたのですが、「Apple One」というAppleのサービス4つが使えるサブスクに加入しているのを思い出して、Amazon Music Unlimited を解約したんです。「Apple One」にApple Music が含まれているのでもったいないな、と。

で、Apple Music をアレクサで利用できる設定をしたものの、「アレクサ、〇〇 を再生して」と言うと、毎回、Amazon Music Unlimited じゃないとその曲は再生できないのでプランに加入しろ、みたいなことを言われるんですよ。

これを避けるために「アレクサ、Apple Music で〇〇 を再生して」と呼びかけていました。しかし、毎回毎回、頭に「Apple Musicで」とつけるのはめんどくさい

アレクサはAmazonのサービスだし、やっぱり Amazon Music Unlimited に加入し直したほうが使いやすいんだろうか・・・

と、思っていたのですが、ふと調べてみたら解決しました。

目次

優先して再生するサブスクを設定できる

以前、アレクサに Apple Music を紐付けたときには気が付かなかったんですが、アレクサで音楽を再生するように呼びかけたときにアレクサが再生するサービスは変更できることが分かりました。

「Amazon Alexa」アプリの「その他」のタブから、「設定」を開きます。

「Alexaの環境設定」の中の「ミュージック・ポッドキャスト」に進みます。

一番上の「規定のサービス」という項目に進みます。

ここでアレクサの音楽再生に使うデフォルトの音楽サービスが変更できるんです。ミュージック、ステーション、ポッドキャストそれぞれを好みのものに変更可能です。(SpotifyやAWAなどを使いたい場合は、その前の画面で「新しいサービスをリンク」しておく必要があります。)

ここでぼくはミュージック、ステーション、ポッドキャストもすべて「Apple Music」に設定変更をしました。

曲名をいえば、Apple Music の曲を再生できるようになった

設定ができた後は、いままで Amazon Music Unlimited を使っていたときにように「アレクサ、〇〇 を再生して」で好きなお音楽が再生できるようになりました。

「毎回、頭に Apple Music で・・・っていうのめんどくさいなあ」なんて思っていたのは、ぼくだけかもしれませんが、もし同じように思ってた方がいれば、設定を変更してみてください。かなり快適になりましたよ。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる