【LINEクレカ】VISAタッチ決済がうまくいかない時の対処方法

Apple Pay をつかったVISAタッチ決済が2021日5月11日より、日本でも開始されました。

VisaのApple Pay始まる。 | Visa

ぼくもさっそく使おうと思って、対応カードのVISA LINE Payカード(LINEクレカ)を登録したiPhoneを使い、コンビニのセルフレジで試したのですが、「対応していません」みたいなメッセージが出て利用できませんでした。

これ、以前からiDをApple Payで利用していた人は、Apple Pay のカードを一度削除して再登録する必要があるようです。

目次

既存のカードにはVISAのマークがない

自分のiPhoneを確認したら、Wallet アプリのカードにVISAのマークがないのに気が付きました。

iDのマークしかついていない。VISAのマークがない。

てことで、いったんこのカードをWallet から削除して再登録してみました。

Wallet からカードを削除して再登録

無事に「VISA」のロゴが表示され、VISAタッチできるようになりました。

ぼくの場合は使っているのがLINEクレカですが、同様に以前からApple Payに登録してiDで使っていたクレジットカードをVISAタッチで利用する場合には、カードの再登録をすれば良さそうです。

うまく行かなかった方、ためしてみてください。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる