BOSE インイヤーヘッドフォンを修理依頼したら、無償で新品になって帰ってきた

移動中など、BOSEのインイヤーヘッドフォンを愛用しているのですが、先日より左側から音がきこえなくなりました。

見た目には分からないのですが、おそらく中でコードが断線したんでしょうね。

ということで、家から一番近かった「ボーズ・セレクトショップ 西武池袋店」へ持ち込み、修理をお願いしました。

スポンサードリンク

購入後、10ヶ月程度だったので、保証書を提示したところ、店舗の方には「まず、無償修理になるでしょう、修理後は自宅へ郵送します、料金がかかる場合は連絡します」ということでした。

修理に預けてから10日後、BOSEから荷物が届きました。

BOSE インイヤーヘッドフォン

本当に無償で新品交換となって帰ってきました。

帰ってきた、というのはおかしいかな。

事前にググった情報だと、預けてから3日で新品が届いた!とかいう声もあったので、ちょっと時間かかったなあ、とは思いましたが、新品が無償で届いたんだから気にしない気にしない。

けっこう町中でもこのヘッドフォンを装着している人をよく見る(白黒のパンダケーブルが特徴的)ので、サービス対応も混んでいるのかもしれません。

気に入った慣れた製品を長く使える、というのは良いですよねー。

気持ちの良い対応ありがとうございます。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。