「手袋タッチ」をいろいろ試してみた結果【ARROWS NX F-02G レビュー】

ARROWS NX F-02G 手袋タッチ
スポンサーリンク

ARROWS NX F-02G 手袋タッチ
「ケータイ会議 F-02G」にてモニター中のスマートフォン、ARROWS NX F-02Gについてです。

冬場になり寒くなってくると、手袋をすることも多いと思いますが、手袋をしたままだとスマートフォンのタッチパネルが反応しない、ということはよくあるとおもいます。スマートフォン対応をうたう手袋も発売されていたりもしますよね。

このF-02Gは機種は、新機能として「手袋タッチ」なる機能が搭載されています。

機能をオンにすると、手袋をはずすことなくタッチパネル操作ができる、というものです。
ということでその機能がどれほどのものか、ためしてみました。

いくつか家にある手袋をつかって試してみることにしました。

普通の手袋

ARROWS NX F-02G 手袋タッチまずはぼくが普段使っている普通の手袋。わりと厚手で暖かいです。


ちょっと反応したかとおもうとその後はさっぱりだったりでこの手袋では操作不可能でした。残念。
「手袋タッチ」をオフにして試したらうんともすんとも言わなかったので、多少の効果はあるんだと思います。

軍手

ARROWS NX F-02G 手袋タッチ今度は軍手で試してみました。

ARROWS NX F-02G 手袋タッチ


さっきの手袋よりも薄手のためか、こちらのほうが操作性が高いですね。

ミトン(鍋つかみ)

ARROWS NX F-02G 手袋タッチ次はミトンで試してみることにしました。これは操作できないだろうなー。


と、思いきやちらほら反応がありました。手袋の厚みだけでなく、生地によって反応しやすいとかそうじゃないとかあるんでしょうね。

手袋とはとてもいえないもの

ARROWS NX F-02G 手袋タッチ
最後は手袋じゃないんですが、脱ぎっぱなしの靴下が落ちてたのでこれで試してみることにしました。

ARROWS NX F-02G 手袋タッチこんな感じで手に履いてみました。

ARROWS NX F-02G 手袋タッチこいつ・・・動くぞ!?

ARROWS NX F-02G 手袋タッチ文字なんかも入力できちゃったりして。


なんと手袋じゃなくて、靴下が一番快適に操作できちゃいました

確認のために、「手袋タッチ」をオフにしてみると、まったく操作できなくなりました。オン・オフでかなり違いはあるようです。

まとめ

「手袋タッチ」、試してみましたが、ぼくの手袋が微妙なのかあまり実用的ではない印象を受けました。着ぐるみを着たままでも操作可能というブログもあるので、手袋の厚みや素材によるところが大きいのかもしれません。手袋をしたままだと文字を打つのは辛いとは思いますが、外で電話の着信があった時なんかは手袋をはずさずに応答できると寒い時期はありがたいですよねー。

「寒いし、手袋したまま操作したいよ!」という方は、はたして「手袋タッチ」が機能するかどうか、あらかじめ店頭で自分の手袋で「手袋タッチ」を試してみると良いかもしれません。

【ケータイ会議 F-02Gとは?】
「ケータイ会議 F-02G」とは、富士通の最新スマートフォンARROWS NX F-02Gをブロガーが使い倒してブログで自由にレビューする企画です。通信料は各自の負担、モニター後は端末をそのまま使い続けることができるようになってます。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

ARROWS NX F-02G 手袋タッチ