noteで読めるWebマンガ「岡崎に捧ぐ」超面白い!

「岡崎に捧ぐ」
スポンサーリンク
「岡崎に捧ぐ」

「そうさめも」さんで紹介されているWebマンガ「岡崎に捧ぐ」を読んだんですが、超面白い!!

幼なじみのお友達、「岡崎さん」との子供の頃の思い出を、ちょっぴりリアルに、そしてとってもコミカルに描かれています。

作者の方は、小さな頃からゲームがお好きのようで、ゲームボーイの進化に心奪われる話や、なぜかときメモにハマりまくる話など作中のところどころに出てくるゲームネタがたまらないんです♥

懐かしのゲームネタにもグッと来る…話題のWeb漫画「岡崎に捧ぐ」が超面白い! | そうさめも

こちらのエントリーを読んで、さっそくnoteにアクセス。
紹介されている通り、超面白い、とまらない!
「岡崎に捧ぐ」、現在公開されている、14話まで、一気に読んじゃいました。
noteでお金払って読みたいレベルなのに、なんと無料で公開されてるんですよね。

岡崎に捧ぐ岡崎へ捧ぐ」第一話「岡崎さん」より

だいぶネタバレ気味ですが、↑のシーン、小学生の頃、あのゲームをやったひとはみんなやりましたよね?

え、やってない?

ゲームネタももちろん、小学生、中学生の青春時代の気持ちが蘇ってくるようなネタが満載。登場人物も、あー、こんな子、クラスにいたなーって。

鈴木みそ先生も絶賛

岡崎へ捧ぐ
おとなのしくみ』、『』などで知られる漫画家の鈴木みそさんもnoteで絶賛しています。山本さほさん、本当にファミ通での連載はじまったらいいなー、読みたいなー。

気になった人は、ぜひ「岡崎へ捧ぐ」、読んでみてください!

noteで公開されている「岡崎へ捧ぐ」一覧

第一話「岡崎さん」|山本さほ|note

第二話「ここは天国だ」|山本さほ|note

第三話「欲しくて欲しくてたまらない!」|山本さほ|note

第四話「高木は二度死ぬ」|山本さほ|note

第五話「オレ達未来に生きてんな」|山本さほ|note

第六話「ヒステリックは遺伝する」|山本さほ|note

第七話「森は無くとも冒険は出来る」|山本さほ|note

第八話「ウォータープルーフで頼む」|山本さほ|note

第九話「もじもじせずに何か言え」|山本さほ|note

第十話「けんどう!!」|山本さほ|note

第十一話「母の愛ってなんだろう?」|山本さほ|note

第十二話「墓場まで持って行く」|山本さほ|note

第十三話「親友はひとりだけ」(前編)|山本さほ|note

第十四話「親友はひとりだけ」(後編)|山本さほ|note

第十五話「恋とはどんなものかしら?」(前編)|山本さほ|note

第十六話「恋とはどんなものかしら?」(後編)|山本さほ|note

※2014.11.09 追記。「岡崎に捧ぐ」というタイトルの謎が明らかになったので以下のエントリーも合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。