N-08Bのアクセスポイントモードを試す【N-08B】

スポンサーリンク

モニタ中のN-08Bについてのブログ記事です。

N-08Bは、アクセスポイントモードという機能のがあります。
ひとことでいうと、無線LANの親機となれる機能です。
この機能を使うと、外出先でも、ニンテンドーDSのようなゲーム機やノートパソコン、iPod touchなどからインターネットに接続することができます。
外出先でちょこちょこ利用していたのですが、自宅で速度を計測してみました。

iPhone 3GSを接続してみた

iPhone3GSのWi-FiをONにして接続して、どれくらい速度がでているか測ってみました。
BNR スピードテスト(回線速度/通信速度 測定ページ)です。

何度か試したところ、平均0.7Mbpsくらいの速度でつながっていました。
ちなみに同じ時間帯に、SoftBankの3G回線で同じように計測すると平均1.2Mbpsくらいでした。
FOMAの割には、おもっていたほど速度が出ていないですが、twitterやったりメール書いたりするのには十分ですかね。
おそらく、わが家のFOMA回線の状態が良くないんでしょうね。

ニンテンドーDSでもさくっとツナガル。

iPhoneだけでなく、ニンテンドーDS等のゲーム機も難しい設定なしにインターネットに接続できます。
いまだったら、ポケットモンスターブラック/ホワイトの通信なんかには手軽でよいかもしれませんね。

N-08Bのアクセスポイントモードの良いところ2つ

ドコモの回線が使える

持ち運べるアクセスポイントというと、他キャリアでもいろいろな製品がありますが、docomoの安定した回線を使える、というのはうれしいです。
あいにく我が家では速度は出ませんでしたが、自宅よりも外出先で安定して使えれば良いですからね。
都内でもけっこう、iPhone圏外になりますし。

大容量のバッテリーが安心

また、もう一つのメリットはバッテリーの持ちが良い点です。
ぼくは、同様のアクセスポイントモードに対応した、F-06Bという機種を持っていますが、外出先でアクセスポイントを使う歳にはバッテリーが気になります。
この点、電池パックの容量が1600mAhと大容量な点で安心できます。
ちなみに、F-06Bの電池パックは900mAhです。

以下のブログによれば、5時間以上は安定して利用できるそうですよ。
とくみつ録:フルキーボード ケータイ「docomo PRO series N-08B」レビュー(6)アクセスポイントモードを使って、どこでもサクサクインターネット

また、接続時にかかる料金ですが以下のブログが詳しいので気になる方はご覧になってみてください。
N-08B、Wi-Fiアクセスポイントモードなどの利用料金まとめ。

出先で便利そうなアクセスポイントモードですが、、、

アクセスポイントモードは、外で使うもんでしょー、と思っていたのですが、実は来月ぼくは引っ越しをすることになり自宅にインターネット回線を引くまでしばらく時間がかかりそうなのです。
ということで、新しい自宅にて、アクセスポイントモードのお世話になりそうな予感がしています。
今度の部屋はワンセグもFOMAも入りがいいと良いのですが。

このように引っ越し後にも役に立ちそうなN-08Bなのでした。

フルキーボードケータイ「N-08B」User’s Review

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。