確定申告(e-Tax)は、マイナンバーカードをスマホで読み取ってログインするのが便利!

確定申告(e-Tax)は、マイナンバーカードをスマホで読み取ってログインするのが便利!

ぼくはフリーランスとして働いているのですが、毎年、この時期になると「確定申告」というものをやらなければいけないと、花粉症がだんだんひどくなってくる時期なので、ほんのちょっと憂うつです。

しかし、愚痴ったところで、結局やらなければいけないので、頑張って帳簿や必要書類等を整理しております。この「確定申告」の手続き、ぼくは以前より「e-Tax」というシステムを使ってMacから電子申請を行ってきました。

パソコンに接続したカードリーダーでマイナンバーカードを読み取る必要があった

最初の頃は、Macに接続したカードリーダーを使ってマイナンバーカードの情報を読み取ったりする必要があったのですが、Macの対応ブラウザやバージョンが限られていたり、うまくいかなかったりと、毎年、この手順でも苦労していました。

しかし、数年前から、スマホでマイナンバーカードを読み取って、確定申告ができるようになったので、非常に便利になりました。

マイナポータルアプリをスマホにインストールして、そのアプリでパソコンの画面に表示されたQRコードを読み取り。その後、そのアプリでマイナンバーカードの情報を読み取ると、パソコンからe-Taxのシステムや国税庁の「確定申告書等作成コーナー」にログインすることができるようになったんです。

わざわざこのためだけにカードリーダーを購入する必要もなくなったというわけです。

目次

今年度は「arrows N」で確定申告をやってみる

arrows N にさっそく「マイナポータル」をインストール。

先日、発売となったばかりの「arrows N」にも「マイナポータル」アプリをインストールして、ログインを試してみました。

パソコンで表示されたQRコードをアプリで読み取って、ログインをする

QRコードをアプリで読み込んで・・・

マイナンバーカードにスマホを乗せて、その情報を読み取りました。

試してみた結果、arrows N でもまったく問題なく無事に e-Taxのシステムにログインすることができました。

これで今年の確定申告もスムーズに終えることができそうです!

もちろん、申告書類などの作成が終わりさえすればですけどね。今、頑張っています。

ID・パスワード方式もあるけれど

e-Taxのログインは、マイナンバーカードの読み取りではなく、専用のID・パスワードを使う「ID・パスワード方式」というのもあります。

しかし、それを利用するためには、別途、「ID・パスワード方式の届出」を提出する手続きが必要です。ぼくはその届け出がおっくうなのもあり、スマホでマイナンバーカードを読み込む方式が気に入って使っています。また、「ID・パスワード方式」は、マイナンバーカードが普及するまでの暫定方式だそうなので、そのうち使えなくなってしまうかも、というので届け出をしていません。(とはいえ、しばらくは利用できそうな気はしますが)

ということで

今回は、e-Taxによる確定申告の際は、スマホアプリでマイナンバーカードを読み取らせる方式が便利です、というお話でした。

ご自身で確定申告を行う必要がある方で、マイナンバーカードをお持ちの方は、便利なのでぜひこの方法も検討してみてくださいね。

以下のページに動画付きでも紹介されていますので、そちらも合わせてご参照ください。

QRコード認証 | 【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)

それでは、また!

本記事は、FCNT株式会社 運営の「あろうず研究所」( https://www.arrowslabo.net/ ) に寄稿していた記事を再掲載したものです。
※2019年〜2023年3月まで運営されていましたが、ウェブサイトは閉鎖済みです。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

目次