お金を増やしたいけど何やったらいいか分からない人にオススメ。「ジェイソン流お金の増やし方」。

ジェイソン流 お金の増やし方

Amazonの「一般・投資読み物」カテゴリーでしばらく1位が続いている「ジェイソン流お金の増やし方」という本を読みました。

著:厚切りジェイソン
¥1,188 (2022/02/03 18:04時点 | Amazon調べ)

厚切りジェイソンさんといえば、外国人から見た日本の不思議な部分に「WHY JAPANESE PEOPLE!?」とツッコみまくる芸で一斉を風靡した芸人さん、かつIT企業の役員もつとめるビジネスマンとしても活躍されている方ですね。

ぼくも「お金を増やしたい」ので興味を持って読んでみました。書評というかレポートというか、感想を残しておきます。

目次

「ジェイソン流お金の増やし方」の内容

本書は、作品なども含めても約190ページほどのボリュームで、平易なことばでジェイソンさんのお金の増やし方について説明してあるので、投資・金融などに明るくな人でも2~3時間あればサクッと読めちゃうんじゃないかと思います。

<コンテンツ>
CHAPTER.1
「WHY!? お金を増やしたいのに何もしないの?」

CHAPTER.2
「お金を増やすための最初の第一歩は支出を減らす」

CHAPTER.3
「ジェイソン流、お金を増やす10の方法」 

CHAPTER.4
「資産形成は自分の人生を手に入れる手段」

<コラム>
「良い借金」と「悪い借金」 など

ジェイソン流お金の増やし方 – BOOKぴあ より

目次からもある程度わかりますが、読んでみて内容をぼくなりに超ざっくり説明すると、ジェイソンさん流の、お金を増やすための哲学、節約術(マインド)、保守的、堅実な投資、そしてその具体的な手法について説明されている書籍だと思います。

「FIRE」、「インデックスファンド」、「つみたてNISA」、みたいなキーワードに関して、「よく聞くし多少の興味はあるけど、なんとなくしかわからない」みたいな人には、お金を増やすための基本的なことが学べるのでオススメの本です。

「ジェイソン流お金の増やし方」を読んだ感想

ぼく自身、この本に書かれている手法、というか「つみたてNISA」とかは、ジェイソンさんとだいたい同じようなことをやっていたのですが、実際に本書を読んでみて、より興味が沸いてきました。

あとは「節約」というか「支出を減らす」手法に関しては、わりと浪費よりの人生を送ってきているので、耳が痛いなと思いながら頑張って読みました(笑)。

漠然と「お金は増やしたいけど、何やっていいかわからない」人には、具体的な手段までわかりやすく説明されているので、手にとって読んでみると良いと思います。

そして、大事なのはやっぱり本を読んでいいなと思ったことは、すぐにマネしてやってみる、ってことですね。

実は、この本、友人数名と同時期に「課題図書」に設定して期間を決めて一緒に読んでみました。その友人たちも本を読んだ後にすぐに口座を作ったり、行動に移していたので自分にもかなり刺激になりました。

ぼくも支出を減らしてお金を増やせるように頑張りたいと思います。

著:厚切りジェイソン
¥1,188 (2022/02/03 18:04時点 | Amazon調べ)
記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる