ドランクドラゴンのコント #日本遊戯研究部 が収録されているDVD

ドランクドラゴン 日本遊戯研究部

ヒップホップグループ「絶対忘れるな」のイベント告知動画がtwitterに流れてきたのですが

小学校の卒業式でみんなで声を揃えていうやつのような、中学校の放送部の人のような語り口のライブ告知が面白い!

ただ、どこかでこれに似たようなしゃべりをみたことあるかも、、、と記憶を振り絞って振り絞って、いきついたのは、ドランクドラゴンのコント。

「日本遊戯研究部」という部活をやっている中学生が、生放送のインタビューをうけるネタ。このネタで塚地さんが覚えたセリフを緊張しながら必死に諳んじる感じが、先のぜわすの動画から連想されたんですよね。似てるかな?と思ったけどドランクドラゴンのネタを確認したらそうでもなかったけど。

twitterで #日本遊戯研究部 というハッシュタグをつくってる方がいるくらい割と有名なネタみたいなので、どこかネットで見れたりしないかな?と調べてみたんですが、よくわかりませんでした。

で、調べていくとどうやらネタのタイトルとしては「素晴らしき青春学校」というもので流通してるみたいで、2012年にテレビ東京「乃木坂って、どこ?」の中で、乃木坂46の生田絵梨花さんが鈴木拓さんとのコントに挑戦した、というのでも話題になっていた模様です。

てっきり「日本遊戯研究部」というのがネタ名と思っていました。塚地さんもそんなツイートしてますしね。

そこから調べていくと、この「素晴らしき青春学校」は、NHKで放送されていた爆笑オンエアバトルのDVD「爆笑オンエアバトル ドランクドラゴン」に収録されているのがわかりました。

ポニーキャニオン
¥1,980 (2021/04/14 13:38:59時点 Amazon調べ-詳細)

そのネタがまた見たくてたまらず、DVDを購入して観てみました。

「はい〜、われわれ〜、にほん〜ゆうぎけんきゅうぶは〜」

からはじまるインタビューの受け答え。クセのあるアクセントに焦る様子、表情。

いま見てもめちゃくちゃ面白かったです。

放送としては、2001年2月18日の「爆笑オンエアバトル」で429キロバトルを獲得してオンエアされたネタでした。

あー、なんか昔観たことある気がする、また観たい!という方、「爆笑オンエアバトル ドランクドラゴン」、ぜひ手に入れてチェックしてみてください。

メルカリで中古だと500円前後でも取引されているみたいです。

メルカリをまだ使っていない方は会員登録時に招待コードを入力して登録すると、500円分のポイントがもらえます。

招待コード: EVVFWP

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる