▶48時間限定!Amazonプライムデー開催中

F-01CをTVにHDMI接続してみた【F-01C レビュー】

ケータイ会議7にてモニター中のF-01Cについてのエントリーです。

今回のF-01Cには、HDMI接続端子が搭載されています。
市販のHDMI-Microケーブル(Type D)を用意すれば、TVやPCのディスプレイなど対応機器と接続することができます。

ということでさっそく自宅の40インチの液晶TVと接続してみました。

ケーブルを繋いだ後は、F-01Cを操作してTVに映像を出力します。

MENU→6→7と進むと出力できます。

ちなみに、出力解像度は、AUTO、720p、1080pと選べますが、とりあえずAUTOで良いと思います。

じゃーん。TVにケータイのメニューっぽいのが映った!

写真が写せるだけではなく、iモーションなどの動画も出力可能です。
また、マイドキュメントではPDFファイルを出力することもできるので、プレゼン資料のPDFをF-01Cにつっこんでおいて
訪問先でHDMIケーブルをぱぱっと取り出しモニタに出力してプレゼンテーション、なんてこともできるかも。

目次

写真をTVに表示

とりあえず今日は、マイピクチャを選んでみた。

microSDのフォルダが表示されました。

選択したフォルダの中身にある写真がサムネイル表示されます。

作りかけのクリームシチューの写真がTVに映っている、、でかい。。

iモードサイトもTVに出力できる

なんとiモードサイトも普通に出力できます。

普段数インチの画面で見ているサイトを10倍以上の画面で見ると、でかすぎてなんだか笑えました。
そうそう、そういえば、TV用の待ち受け画面まで作っちゃった人もいますよw

日曜アーティストの工房 : テレビ用の待受をホントに作ってみた

TVがHDMI入力端子搭載であれば、写真やムービーをかんたんに出力することができるのでこれは便利。

アナログ放送終了に向けて、TVを買い替えている家庭も多いことでしょうから、HDMI対応のTVもけっこう家庭に普及しているのではないでしょうか。

F-01Cユーザは、HDMI microケーブルを1本持っておくと帰省時の家族の集まりや、友達のパーティなどでも活用できるかもしれませんね。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメント一覧 (6件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる