「おちつけ」掛け軸を自宅の壁に飾ってみた

日々、降りそそぐ情報の雨、将来に対する不安。落ち着いて考えて、行動していきたいなあ、と思ってはいるのです。いるのですが。

やっぱりどこかおちつかない自分に気がついてしまいました。

そういえば、去年、「ほぼ日」で「おちつけ」っていうコンテンツをやっていたなあ、というのを思い出して、「おちつけ」掛け軸を買ってみました。

↑ほぼ日の「おちつけ」、はこちら。

税込み3,300円。届いたのがこちら。ほぼ日の「おちつけ」掛け軸。

丸まった掛け軸が1本入っていました。

幅/17.5cm
高さ/32cm
重さ/45g
素材/紙、布

↑こんなスペックで、小ぶりの掛け軸です。

書家の石川九楊さんが「おちつけ」を表現したものが印刷されています。

さあ、部屋に、飾ろうか。

目次

3Mの壁紙用コマンドフックで飾った

住んでるのは賃貸の部屋なので壁に穴を開けたくなくて、壁紙に貼れるフックを購入しました。700円くらいでした。

220gまでぶら下げられるそうです。ほぼ日の「おちつけ」掛け軸は、45gらしいので余裕かな。

中に入ってたのこんな感じ。けっこう大きめのシールでペタっと貼るのですね。

貼りました。写真だと大きなシールが目立ちますが、目視だとそれほど気になりませんでした。

自宅の作業スペース、液晶モニターの上に掛けました。いい感じ。

心を失いそうになったときは、これをみて、落ち着こうと思います。おちつけ。

キーホルダーとかピンバッジもある

ほぼ日の「おちつけ」グッズ、キーホルダーとかピンバッジもあるので、「おちつけ」が気になる人はのぞいてみてください。

「おちつけ」の、ほぼ日手帳もあるそうです。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる