北九州でおなじみの「資さんうどん」。県外からも「ふるさと納税」でGETできるぞ! #資さん #資さんうどん

福岡といえば「とんこつラーメン」のイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、実は「うどん」をめっちゃ食べます。

ぼく自身、生まれたのが北九州市なのですが、外食でも家でも、しょっちゅう「うどん」食べていました。

で、「資さんうどん」ですよ。「しさん」、じゃないです。「すけさん」と読みます。

「資さんうどん」は北九州発祥のうどんチェーンで、北九州の方にはおなじみのお店。東京にはないのですが、時々、無性に食べたくなる、柔い、うどん。

そんな「資さんうどん」、ネットで取り寄せ注文しようとしても、公式のオンラインショップはありません。

が、ご安心あれ。

北九州市の「ふるさと納税」の返礼品として、「資さんうどん」を手に入れることができるのです。

福岡以外の県外からも、なかなか「資さん」まで行けない圏外の方も、みんな「資さんうどん」食べられます。

キタキュー出身、資さん好きな人はなおさらチェック!

目次

ふるさと納税で手に入る「資さんうどん」。

資さん名物肉うどん(5人前)。

寄附金額11,000円で、肉うどん5人前が手に入ります。

【ふるさと納税】SK01-R11 資さん名物肉うどん(5人前)◆

11,000円で「うどん5人前」。

というと、だいぶ高級そうなどんですが、これ「ふるさと納税」ですから。

税金が控除されて、かつ、おいしいうどんも食べられちゃいますよ。食べるしかなかろうもん?

「楽天ふるさと納税」経由だとさらに楽天スーパーポイントもたまるのでオススメ。(ぼく自身もそうですが、楽天カードを使ってたりするとポイントたくさんもらえてうれしい。)

ふるさと納税で「資さんうどん」をもらってみた

これは去年のふるさと納税で、「資さん名物肉うどん(5人前)。」をいただいた際の写真です。

ふるさと納税 資さんうどんヤマトのクール宅急便で、冷凍された資さんうどんが届きました。

ふるさと納税 資さんうどん「株式会社 資さん」からの直送です。あいさつ文が添えられていました。

ふるさと納税 資さんうどん

中には、冷凍うどんが5玉、冷凍されたうどんスープが5玉、肉うどん用の冷凍肉が5袋入っていました。お肉もしっかり味がついていましたよ。あ、あとカマボコね。

これらを解凍して盛り付ければ、あっという間に・・・

ふるさと納税 資さんうどん

おうち「資さんうどん」が爆誕しました!ネギを刻んで生卵も落としました。

ふるさと納税 資さんうどん「資」の字が描かれたカマボコ。紛れもない、資さんうどんです。

ふるさと納税 資さんうどん

コシのない、ツルッと柔い資さんうどん、めっちゃおいしい・・・。

だしの効いた、旨くてやさしいおつゆもめっちゃおいしいばい。

もっと北九州市に課金したい人は

資さんの「もつ鍋」や「もつ鍋&肉うどんセット」なども返礼品として準備されているそうです。こっちも気になりますね。

資さん 旨さ評判もつ鍋(3〜4人前)


【ふるさと納税】SK02-R11 資さん 旨さ評判もつ鍋(3〜4人前)◆

資さん 肉うどん(5人前)・もつ鍋(3〜4人前) ・資さん限定ペアグラスセット


【ふるさと納税】SK03-R20 資さん 肉うどん(5人前)・もつ鍋(3〜4人前) ・資さん限定ペアグラスセット◆

「ふるさと納税」で資さんうどんを食べよう

ぼくも今は東京に住んでいて「資さんうどん」の店舗には気軽に行けないのですが、「ふるさと納税」のおかげで、不意に襲ってくる「資さん欲」を満たせています。

同様に「北九州を離れてしまったけども資さんたべたい・・・」という方がいたら、ぜひ北九州市のふるさと納税、利用してみてください。

もちろん北九州にはゆかりのない方でも「噂の資さんうどん、食べてみたい・・・」と思ったら、利用すると良いと思います。

【ふるさと納税】SK01-R11 資さん名物肉うどん(5人前)◆

資さんうどん 公式サイト

2020.04.20 追記 ふるさと納税ではなく、通販サイトでの購入も可能になりました!あわせて、どーぞ。

あわせて読みたい
スマホ・PCから「資さんうどん」が通販で購入できるようになったぞ!
スマホ・PCから「資さんうどん」が通販で購入できるようになったぞ!福岡県の北九州市発祥、同市を中心に福岡県、山口県、佐賀県、熊本県とチェーン展開される「資さんうどん」という、うどん屋さんがあります。地元北九州のソウルフード...
記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる