Android

月額480円から利用できるGPSみまもりサービス「まもサーチ」。 #まもサーチ #みまもりGPS

まもサーチ

先日、お誘いを頂きまして「Tile製品説明会&まもサーチ発売前体験会」なるイベントに参加してきました。

前回は、スマートトラッカー「Tile」について紹介しました。この記事では、「まもサーチ」について。

まもサーチ

「まもサーチ」は、2020年2月にサービスがスタートする予定の、GPSを使った見守りサービスです。イメージキャラクターにはミキティこと藤本美貴さんが起用されていて、もしかして今日くる!?なんて淡い期待を抱いて参加しましたが、ミキティはいませんでした。

「まもサーチ」の運営は、株式会社IoTBank。本イベントには代表取締役社長の曲 亮さんが登壇されました。

株式会社IoTBank 代表取締役社長 曲さん。

「まもサーチ」とは?

「まもサーチ」とは?

「まもサーチ」はこんな感じの丸っこいデバイスです。

まもサーチ

見守りたい相手の持ち物などに装着して使います。お子さんだったら、ランドセルなどに装着するのが一般的でしょうかね。

まもサーチのアクセサリ

きせかえのできるソフトケースや、リュック型のポーチなどかわいらしいアクセサリも販売予定のようです。

で、「まもサーチ」は、一般のGPSに加え、日本の衛星測位システム「みちびき」の電波を利用した高度な測位で位置情報を把握できるサービスです。

「まもサーチ」の主な特徴。

エリア通知機能

エリアを設定しておいてそこから離れたり近づいたりしたらスマホアプリに通知が来るようにすることもできるそうです。

「うちの子、いま、学校を出たな」なんてのが通知でわかるわけです。

現在地検索・現在地発信

スマホアプリで検索すれば、アプリの地図上でどこにいるかも把握できるそうです。
帰りが遅いな、なんてときは検索して寄り道してないか、なども把握できそうですね。

逆に「まもサーチ」本体からもボタンを押すことで位置情報をアプリ側に知らせることもできます。

近くのおばあちゃんの家に寄って帰る、みたいな場合でもおばあちゃんの家から子供が「まもサーチ」のボタンを押せば、「今おばあちゃんの家にいます」という情報が親に通知できるわけですね。

移動履歴・不審者情報

開発中のアプリを少し触らせてもらったのですが、まもサーチが通った経路・時間を地図で表示できる移動履歴なども見られました。また地図上に不審者情報を表示したりもできるようです。

見守りGPS通信料最安級の利用料金(2020年2月時点)

まもサーチ

この「まもサーチ」、利用については、月額480円。1年間契約だと年額5,000円。本体代金も含めると、年間9,800円から利用できるそうです。
他社の同じようなGPSみまもりサービスに比べると、価格の面で優位性があると説明されていました。

実際にサービスがはじまった際には、イベント参加者の方は「まもサーチ」を1ヶ月モニターさせてもらえるそうです。
ぼくは子どももいませんが誰か見守られたい方いたら、ぜひ立候補してください。見守ります。

なお、藤本美貴さん出演の「まもサーチ」CM、フルバージョンを貼っておきますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

まもサーチ 公式サイト

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA