旅行の時のパンツ、たった2枚で済む〜んじゃない? 無縫製インナー「Smoon(スムーン)」。

シームレスインナー「Smoon(スムーン)」メンズショーツ「HONKI MAN」

スポンサーリンク

ブリーフ派かトランクス派といえば、トランクス派です。

無印良品とかユニクロとかで2枚1,000円くらいのニット地のトランクスを履いてます。

下着にはこだわりがない、というかあんまり気にしたことがなかったです。高校生の時に一時的に黒のブリーフにこだわってえらい目にあったことはありましたけどね。

縫い目のない下着、「Smoon」。

さて、なんで下着の話をしてたかというと、今回、モニターで下着をご提供いただいたんですよ。

無縫製インナーの「Smoon(スムーン)」というブランドがあるんですが、そちらの下着です。

「シームレスインナー」とも呼ばれる種類の下着みたいですね。

で、ぼくの手元に届いたのがこちら。

シームレスインナー「Smoon(スムーン)」メンズショーツ「HONKI MAN」

Smoon HONKI MAN」というメンズショーツです。本気マン、でしょうか。名前がインパクトありますね。

「勝負パンツ」とかいうことばがありますが、これは「本気パンツ」?

シームレスインナー「Smoon(スムーン)」メンズショーツ「HONKI MAN」

パッケージからとりだすと、こんな感じのひらひらの布、って感じのパンツでした。

ゼブラ柄がなんとなく「本気パンツ」感があります。

トランクスというよりは、ボクサーブリーフに近い形状ですかね。サラサラした手触りです。

シームレスインナー「Smoon(スムーン)」メンズショーツ「HONKI MAN」

お尻のほうも、ツルっとしています。脱いだらぼくもツルッとしたお尻ですよ。

シームレスインナー「Smoon(スムーン)」メンズショーツ「HONKI MAN」

無縫製インナーなので、縫い目がないし、ウエストのゴムなんかも入っていません。

実際に使ってみたんですが、縫い目がないおかげで、はいた時のフィット感や、肌触りがとてもいいんですよ。

シームレスインナー「Smoon(スムーン)」メンズショーツ「HONKI MAN」

ゴムも入っていないので、締め付けがなく、皮膚にゴムのあとが残ることなんてのもありません。

パッケージの「着けていることを忘れるここちよさ」にも納得の快適さです。

素早く乾く!長期旅行に◎。

この「Smoon」、履き心地以外の良いところは、くじが極薄で速乾性がとても高く、すぐに乾く点です。生地の素材自体は、ナイロン75%、ポリウレタン25%。

先日、チェコに1週間旅行に行ったのですが、この「HONKI MAN」を持っていきました。

シームレスインナー「Smoon(スムーン)」メンズショーツ「HONKI MAN」

手洗いして、室内で干していたのですが、数時間でバッチリ乾きました。

寝る前に洗濯して部屋に干しておけば、翌日また使うことができるわけですよ。

「Smoon」があれば、旅行の時に持っていく下着を減らすことができて、とてもありがたいです。

なんなら、これを2枚持っていって、毎日交互に使えば長期の滞在でも2枚でやりくりできるのでかなり荷物が減らせそうですね。

SMOON 無縫製 メンズショーツ

現在、男性用の「Smoon」はデザインもカラーも、この1種類しかありませんが、女性用は何種類か販売されているようです。

無縫製インナーだと、女性は特に、服に下着のラインがひびいたりすることもなくていいみたいですよ。

女性向けの「Smoon」について、以下のレビュー記事で詳しく紹介されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

シームレスインナー「Smoon(スムーン)」メンズショーツ「HONKI MAN」