水木一郎じゃないの!?「もしアニソンがすべて昭和のロボットアニメ風だったら」にハマった

Facebookで、「もしアニソンがすべて昭和のロボットアニメ風だったら」

というCDを教えてもらって、タイトルからして気になりすぎたので、ちょっと視聴してみたところ、あまりに気に入ってしまいました。

即購入。

なんだこりゃ!

スポンサードリンク

どんなCDだったか

収録されている曲は、エヴァンゲリオンや、サザエさん、ふたりはプリキュアなど、わりと有名なアニメの曲ばかりです。

1. 残酷な天使のテーゼ <新世紀エヴァンゲリオン>
2. サザエさん <サザエさん>
3. タッチ <タッチ>
4. とんちんかんちん一休さん <一休さん>
5. 魔法使いサリー <魔法使いサリー>
6. キューティーハニー <キューティーハニー>
7. はじめてのチュウ <キテレツ大百科>
8. CAT’S EYE <キャッツ・アイ>
9. DANZEN! ふたりはプリキュア (Ver.Max Heart) <ふたりはプリキュア Max Heart>

これらの曲が、タイトルにあるように、昭和のロボットアニメ風にアレンジされています。この発想はなかった!

ボーカルは、水木一郎さん!じゃないのか!?

はじめて曲を聴いたときは、アニキこと水木一郎さんのボーカルかとおもったのですが、違いました。水木一郎さんではなく、影山一郎さんという方が歌っています。

水木一郎さんが好きすぎて、歌声がそっくりになってしまったんだとか。

いやあ、これは似ていますね。
ニコニコ動画などでは有名な方のようですね。

曲のアレンジが、「これ、あの昭和のアニメそっくりだよなー?」という感じで権利的に大丈夫か、と若干心配にはなりますがおススメですよ。

ぼくは、一番好きなのは「とんちんかんちん一休さん」です。

とんちんかんちん一休さん – もしアニソンがすべて昭和のロボットアニメ風だったら

ぜひ一度、視聴してみてください。

すきすきすきぃぃぃ!