一見、オトナが使うアレにしか見えない「超あずき」が超おいしかった

スポンサーリンク


「よかったらどうぞ!」と、差し出されたものをみて、ドギマギしてしまいました。

これは、、オトナのひとたちが使うとされるアレでは、、、、!!??

ではなく、森永から発売された超あずきというチョコレートでした。

ふう、あせったぜ。


箱に入っている状態はこんなですが、ますますアレにしか見えなくなってきてやばいです。


中身はこんな感じのチョコレート。
ぱくっと食べてみたが、口の中にぱっとひろがるあずきの風味。

なにこれ超おいしい。

ぼくは、あんことか和菓子とかそんなに甘いもの得意じゃないんですが、これはおいしくいただけます。
むしろ好き。そうだ、あれににてる。

あずきバー。まちがいない。

やはり薄さもウリみたいで、そこがフューチャーされている点もアレに似ているとおもいましたごめんなさいごめんなさい。

「超あずき」&「超抹茶」チョコレートはなんと薄さがわずか極薄2mmしかない – GIGAZINE

あずきだけでなく、「超抹茶」というのもあるみたいなので、今度はこちらも試してみたいと思います。

※この記事は2012年4月のものです。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。