視線。

スポンサーリンク

視線
Photo by JK Johnny

地下鉄に乗ろうとしていたら、どこからか視線を感じる。

まわりを見渡してもだれもいない。

・・・。

・・・。

ぜったい見られてる。

だれだ・・・?

ど・・・こだ・・・?

ひとまず、おちついて、深呼吸。

ふう。

気にせず電車に乗って、もう、帰ろう。

と、そのとき、パッと目が合った。

Shisen じー・・・

おまえかー!

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。