ファミ詣 2012 に行ってきた!ざっくりレポート

スポンサーリンク

※最新のファミ詣2013のレポートはこちら

ファミ詣は、毎年年明けに開催されているDJ、VJ、ライブパフォーマンス、ファミコン大会でなる8bit系のクラブイベントです。

ファミ詣

今年も開催されたので、遊びに行ってきましたよと。

入場料3,500円、ワンドリンク付

ファミ詣チケットは、前売りのみ入場料3,500円。ワンドリンク付。


会場でのオリジナルカクテルは、ファミコンにちなんだ名前。
今回は、チャレンジャー、熱血硬派くにおくん、スパイ&スパイ。
肝心の、カクテルは、、、ライブに夢中で飲みわすれました;;

ライブざっくりレポート


さて、ライブのトップバッターは、ファミ詣初出場のPenny and Ashtray


楽しげな演奏で会場をヒートアップさせていきます。
演奏に使っていたのは、ゲームボーイ?かな。

KPLECRAFT


チップチューンとエレクトロ・アコースティックサウンドの融合、KPLECRAFT


昨年に増してパワフルなパフォーマンス。
パーカッションが破れるんじゃないのか、というくらいにパンチとか肘打ちとかで暴れてた後半はとくにすごかった!

SEXY-SYNTHESIZER


毎年トップバッターのSEXY-SYNTHESIZERは今回は中盤で登場。
抜群の安定感で盛り上がります。


Chihiroさん登場。ぼくの近くに、アメリカからきたという女性がいたのですが「She’s cute! She’s cute! She’s cute!」と大盛り上がりでした。She’s cute!

サカモト教授


ファミコンを頭に乗せて演奏(ファミコンが本体?)する、サカモト教授が登場!
パフォーマーとしては初出場ですかね。
本人は、「ファミコン大会で優勝したらファミ詣に出る!」と言っていたそうですが、主催のMETEOR店長から「優勝しないじゃん!」とつっこまれて今回出場とあいなったとか。過去には準決勝に出たりゲームの腕前もたしかなんですけど猛者たちが集まる中での優勝はかなりハードル高いですよね。

ぼくはかなり前の方で楽しんでましたが、サカモト教授の出番になるとぐわっと前の方にお客さん(若い女の子、多かったなー)が押し寄せてきて、人気っぷりをあらためて感じました。


↑マリオ3を1−1からいけるところまでいってみる、と。
笛を2本使って、ステージ8の戦車でやられてしまいました。


↑ドラゴンクエスト4の街のBGMを鍵盤に背を向けて演奏。


↑ゲーム音楽以外もピコピコできるんだぞ、とLUNA SEAのをROSIERをピコピコカバーで。
会場も沸きます。

前列のお客さんに、何本かファミコンのカセットを渡して選んでもらって教授の頭(本体?)にフウフウして差してもらったりと会場と一体となった盛り上がり。ファミコン、差したかったなー。

生教授、はじめてでしたけどやっぱり生は良いですね。

OMODAKA


トリは、巫女さん衣装でゲーム機をメンバーに従え演奏する、OMODAKAさん。
お客さんにも機会を渡して演奏してもらったりしながらの圧巻のパフォーマンス。

ファミコン大会もあるよ!

さて、ファミ詣は、音楽だけではなくてライブと同時進行でファミコン大会が行われています。
こちらももちろん熱い。
予選から決勝まで、当日にならないと何のソフトが出題されるかわかりません。
※本気で優勝を狙ってくる人たちは、今年は何が出る、と予想して練習して参加されるみたいです。


一次予選は、スーパーマリオブラザーズ1−1タイムアタック。
最初のクリボーでぶつかってやられるひと続出です。チャンスは1機しかないのですよね。


二次予選、サンリオカーニバル。テトリス、ドクターマリオ系の落ちものパズルです。


3次予選、忍者じゃじゃ丸くんにてスコアアタック。
これで上位7名と、前回優勝のG30さんが準決勝へコマを進める。

準決勝:ダウンタウン熱血行進曲それゆけ大運動会

予選は、ライブステージとは別に行われているのですが、準決勝からは、ステージ上でバトルがくりひろげられます。


MC、解説は、ファミ詣ではおなじみとなった、DJ Smallestさんと、ブルボン小林さん。

準決勝は、ダウンタウン熱血行進曲それゆけ大運動会、のたまわりです。
4人プレイで、2体2のチームに分かれて対戦、勝利チームの二人が決勝に行けるというルール。


くにおくんシリーズ、小学生の時に友達で集まって時には険悪になりながら盛り上がったのを思い出します。
結局、前回の覇者G30さんと2度の優勝経験のあるミックさんが決勝にコマを進めます。

決勝:クルクルランド

決勝は、クルクルランドというソフトです。
二人同時プレイで、画面に隠されたコインを集めて3面までのスコアをきそうスコアアタック。


1面、2面と拮抗した戦いの末、優勝したのは前回覇者のG30さん。
さすがです。おめでとうございます。

いやはや、今年のファミ詣は、ライブなんかとてもテンポがよかった!
中盤の、肉体的に疲れてきた時間帯での、SEXY-SYNTHESIZER、サカモト教授をもってきたのがよかったねー、と一緒にいった友達と話しながら帰ってきました。いやーたのしかった。

また来年も開催されたらぜひ参加したいと思います。

オマケ

ファミコンに「ファミコンに肉体と魂を売った男」DJ FAMICO-MANの背中がすごかった。
Instagram

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。