CINEMA 3Dを使って自宅で3D映画の観賞会

スポンサーリンク

CINEMA 3D
LGの、3D対応TV「CINEMA 3D 47LW5700」をモニターとしてお借りしています。
せっかく借りているのに1人で楽しむのは、もったいない!ということで、我が家に集まって3D映画の観賞会をしました。

今回観たのは、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の3D版です。

PlayStation3にブルーレイディスクを挿入し、CINEMA 3Dに映像を映し出します。

観客側もみんな3Dメガネをかけ、準備万端。
CINEMA 3D メガネの準備も万端

ちなみに、CINEMA 3Dを買うと、3Dメガネが2本ついてきます。
同様にモニターしている友人にも3Dメガネを持ってきてもらいました。
また、足りない3Dメガネは、映画館で3D映画を観たときにチケット代+100円で購入したものが使えましたよ。
普通に買うと何千円かするようなので、これは裏技ですね。

というわけで観賞開始。
映画館の大画面に比べると画面は小さいですが、自宅で47インチともなると、さすがに3D映像に迫力があります。
参加してくれた友人も言っていたのですが、特に、夜空をふわふわ漂う灯籠飛ばしのシーンは最高でした。
あれは絶対3Dで観て欲しい。3D映像ならではの表現力が楽しめます。

TVについて、視野角は広いとうたわれているCINEMA 3Dなのですが、
TVの幅よりもすこし外側の位置からだと3Dの立体感は弱くなるように感じました。
できるだけ正面に近いポジションから楽しんだほうが良さそうですね。

と、こんな感じでみんなでわいわいメガネをかけ、コーラとポップコーンをつまみにした3D観賞会は楽しかったですよ。
またやりたいなあ。でもこのTVは返却しなければいけないのですよね。

3Dテレビ、どっかに落ちてないかなー。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。