富士通FMVタッチ&トライブロガーミーティングに参加してきた

先月発売された最新のFMVを触れると聞いて、富士通FMVタッチ&トライブロガーミーティングに参加してきました。

色々新機能があるようですが、今回の夏モデルでは特に節電についてもアピールしているみたいです。

富士通パソコンの省電力機能−ピークシフト、ECO Sleep、低消費電力CPUなどの省電力機能で節電に貢献します – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

富士通FMVタッチ&トライブロガーミーティング

↑会場も節電仕様ですこし暑かったのですが、うちわが用意されていました。
さすが節電に力を入れています。

スポンサードリンク

買い替えで約81%の節電効果

富士通FMVタッチ&トライブロガーミーティング

最新機種では6年前のモデルと比べると約81%もの節電効果があるそうです。
比較対象が少し古い気もしますが、8割以上の節電というのはすごそうですね。

ノートPCについては、電源オフ時や休止状態時に充電が完了したら、電力供給を停止する「ECO Sleep」機能や、画面の明るさの抑制や消音などをかんたんに切り替えるECOボタン機能、未使用時の電力供給を限りなくゼロに低減した「ゼロワットACアダプタ」などの機能で節電を実現しているようです。

F-LINKでREGZA Phoneとの連携も強化

富士通FMVタッチ&トライブロガーミーティング

F-LINKというAndroidアプリで、REGZA Phoneで撮影した動画や写真を、ワイヤレスでFMVに転送したりとREGZA Phoneとの連携も強化されているそうですよ。REGZA Phone側とFMV側の両方でアプリを起動する必要はありますが、ケーブルをいちいち繋いで転送するよりは便利そうです。

新機種で気になったのは、、、

富士通FMVタッチ&トライブロガーミーティング

こんな感じで画面大きめのノートパソコンに紛れて

富士通FMVタッチ&トライブロガーミーティング

ケータイなのにWindows7が動く変態ことF-07Cもあったので、ちょとだけ触ってみました。
やはりサイズはケータイにしては少し大きく感じました。

富士通FMVタッチ&トライブロガーミーティング

↑富士通のケータイでおなじみの横モーションならぬ、ハイブリッドモーションPCというのもありました。
型番はTH/40D。変形して、キーボードがしまえる!

富士通FMVタッチ&トライブロガーミーティング

キーボードしまうと、iPadみたいですね。

富士通FMVタッチ&トライブロガーミーティング

薄くてタッチパネル対応かつ、ハードウェアキーボードがついてるのは面白いと思いました。
タブレットPC系のユーザーの中には、手に持ってビューワとして使いたいけど、でも文字はハードウェアキーボードでガシガシ打ってドキュメントを作ったりブログ更新したりしたいというニーズはありそうな気がします。
ただ、重さが約1.1kgと、600gのiPad2の倍くらいなのでけっこうズッシリで、そこがやや残念です。

ジェスチャーコントロール機能が気になった

興味を持った新機能として、ジェスチャーコントロール機能というのがありました。
Webカメラに向かって手をかざして動かすことで、PCを操作できるというものです。
イメージとしてはXboxのKinnectみたいな感じでしょうか。
あくまで会場で少し試した感じですが、操作に慣れるのが大変そうなのと、反応感度があまり良くない印象なので現段階では便利とは思えませんでしたが、今後の使い方やどう洗練されていくのかは気になるところです。

今回のイベント参加者に対して、モニター企画もあるようなので、モニター機を貸していただけたらいろいろと試してみたいと思います。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。