トロン:レガシー | TRON:LEGACY 観てきた

  • ブックマーク
  • Feedly

AMNさんの『「トロン:レガシー」”未来の3D体験”レポーター』に当選してチケットをご提供頂きました。

ありがとうございます。

トロン:レガシー | TRON:LEGACY | ディズニー映画

お正月ですが映画館は営業しているようなので、さっそく鑑賞してきました。

スポンサーリンク

3Dメガネは別途購入が必要

今回の「トロン:レガシー」は3D上映です。

窓口で、鑑賞券とは別に3Dメガネを100円で購入しました。

3Dメガネ

このサングラスみたいのをかけて観るわけですな、ふむふむ。

REAL D 社というところのメガネらしいです。

初めての3Dは?

ぼくは実は3Dの映画を鑑賞するのは今回が初めて。

メガネをかけてみると、想像していたよりも立体的で驚きました。

「トロン:レガシー」は、一部2Dで撮影されている部分もあるそうなのですがメガネは常にかける必要あり。

字幕も立体的で手前に飛び出てきます。3D字幕はわりと見やすくて良いですね。

鑑賞前は、3Dだと酔って気分が悪くなったりとか、通常の2D映画鑑賞より疲れるのでは?と思っていたのですが、そうでもありませんでした。
マリオカートの方が酔います。

Duft Punkの音楽が印象的。

音楽は、フランスのエレクトロ・デュオ Daft Punk(ダフト パンク)。

本作のサイバーな世界観にピッタリで強く印象に残りました。

そういえば、ダフト パンクも映画の中の人たちも似たようなヘルメット被ってますね。

前作も気になった

ドゥカティ(でっかいバイク)が登場したりデジタルの世界に飛び込んだりするのはMatrixを連想しますがストーリーは別物。

本作のほうが分かりやすいかも。前作「トロン」は観ていなかったのですが普通に楽しめました。

1982年とけっこう前の作品ですが「トロン」もチェックしてみたいと思います。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin