『音楽会議4 sponsored by YAMAHA』へ行ってきた-デモ編

  • ブックマーク
  • Feedly

今日は、さくっと仕事を終えて、渋谷から御茶ノ水へ移動。

『音楽会議4 sponsored by YAMAHA』へ参加してきましたよ。

『音楽会議4 sponsored by YAMAHA』へのお誘い

YAMAHA須田さん百式管理人さんの登場からイベントのスタート。
立ち見が出るほどの賑わい。

私は、今回が音楽会議の初参加なので圧倒されっぱなしです。

スポンサーリンク

最初は事前課題についてのまとめ

まずは、注意事項の説明の後、事前課題についての回答まとめ。
田口さんがぐっときた回答等を発表。

music001s

モスキート音を利用した蚊よけ機能とか、写メールに音をつけて音写メールとかいろいろと事前回答が紹介されました。けっこうみんな面白い回答考えるなー。

ちなみに私の事前回答は以下。

音楽会議4の事前課題へのアンサー

シーケンサーアプリが大盛況

次は、YAMAHAさんのデモ。

music002s

走るスピードにあわせてテンポの違う曲を選曲してくれる「BODiBEAT」、ボディスーツを着用して、体を動かして音を奏でるMIBURIなどなど。

圧巻だったのは、ケータイのシーケンサーアプリをつかっての合奏。
こりゃー楽しそーだ!
動画を見ていただくとその楽しさが伝わりやすそうですが、撮影した動画に会議参加者のお顔が、バンバン入り込んでいたのでアップは自重しておきます。

music003s

休憩時間にシーケンサーアプリが入ったケータイを触れたのですが、案の定大人気。

人の山です。ボタンを触ったらいい音が出る、それだけなんですがなんだか楽しい。

熟達するといろいろと演奏できるようになってさらに楽しいかも。

後半へ続きます。

スポンサーリンク

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ

関連コンテンツ