ごはん

「梅蘭やきそば」はパリパリでジューシー。

今日のランチは、会社の人たちと道玄坂の梅蘭 東京渋谷店へ。

みんなで、梅欄やきそば(900円)をいただいてきました。

これはけっこう新しい味でした。

一見ホットケーキかと見間違う!?

bairan01
注文してしばらくすると、黄色いそばが丸く焼かれてお皿に載せられてきました。
一見、たまごの香りが強く、ホットケーキか!?とも思えました。
ちょっと焦げ目もついています。

外はパリパリ、中はジュワー

パリパリの外側をお箸で破るとジュワーっとあんが出てきます。

パリパリ、ジュワー、パリパリ、ウマー。

いい具合に固い外側と、内側のジューシーでとろとろのあんと絡み合った麺が反則です。
あんかけ焼きそばのようで、あんかけ焼きそばにあらず。
あん包み焼きそばというのが近いでしょうかね。

少ないかと思ったら結構なボリューム。

一見、ちょこっとの量にみえた焼きそばでしたが、食べ始めてみると結構なボリューム。
一緒にお店に行った女子2名とも、食べきれずお残しされていました。

「すごくおいしいんだけど、もうお腹いっぱい。。。」

決して小食ではないnenza-bも、ちょっと苦しくなってきました。

助っ人登場。味を変えれば俺はまだやれる。

bairan03
そこで、助っ人「ス」選手の出番です。

ちょちょっと焼きそばにふりかけるとあら不思議、焼きそばがさらにまろやかな味に。
こうして味をかえることで、またまた違う美味しさを堪能できました。

と、いうわけで梅蘭やきそばは、ボリューム満点かつおいしい焼きそばでした。
ランチをがっつりいきたい男性にはお勧めかも。
女性は、小サイズのセットにするとちょうど良いのかも知れません。

美味しかったです。ごちそうさま!

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA