「としまえん」でニジマス釣ったら、その場で焼いて食べられるよ!

としまえんフィッシングエリア
スポンサーリンク

東京都練馬区にある、「水と緑の遊園地 としまえん」。遊園地の隣にあるプールは、夏は普通にプールとして遊べますが、秋冬シーズンは水が入れ替えられ「としまえんフィッシングエリア」として、釣りができます。

以前にも「としまえんフィッシングエリア」で釣りを楽しんだことがありましたが、先日、また釣りをしに行ってきました。エサ釣りとルアーフィッシングが選べますが、今回もエサ釣りで。

男性は1時間1,100円、釣り竿レンタルが600円で、エサ1パックが200円。2時間遊ぶつもりだったので、合計3,000円を支払って竿とエサを受け取り、釣り開始。

そうそう、エサは虫とかじゃなくて、イカの刺身でした。これをちぎって針につけるので、虫が苦手な人も大丈夫だと思います。以前はイカじゃなくてコーンだったので変更になったのかな。

としまえんフィッシングエリア

こんな感じでプールに糸を垂らして、のんびりと流れる時間を楽しみます。

としまえんフィッシングエリア

女子も釣り。

としまえんフィッシングエリア

オジサンも釣り。

はたしてどんだけ釣れた?

この日はアタリ(魚がエサに食いついて浮きが沈むこと)自体も少なく、釣果は微妙。

としまえんフィッシングエリア

2時間で4人でニジマス6匹でした。前いったときはもっとアタリが多く、40匹近く釣ったので、天気や時間帯によってだいぶ変わりそうです。

釣った魚は、ひとり6匹まで持って帰れるのですが、今回は持って帰らないことに。

としまえんフィッシングエリア

その場で釣った魚を焼ける!

魚を持ち帰らないのは、以前にはなかった「魚焼き場」が設置されていたからです。釣った魚はその場で焼いて食べられます。

012
併設された洗い場で、釣ったニジマスをお腹からハサミを入れてジョキジョキと捌きます。持って帰る場合も同様に、捌いたら塩ふってビニル袋で持ち帰る感じ。今回は、「魚焼き場」を利用します。

串と塩をその場で購入

としまえんフィッシングエリア

「魚焼き場」自体の利用は無料。ただし、1本100円で魚を買う串を買う必要があります。あわせて紙皿がもらえます。

としまえんフィッシングエリア

串の差し方もその場にガイドがあるので、これにそって刺していきます。なるほど背骨に絡みつくようにぐるぐるっと刺していくから、串刺しの魚ってあんなグニャグニャっと曲がっているんですね。あ、魚に串を差すのって、生まれて初めての経験かもしれない。

としまえんフィッシングエリア

串がさせたら、適当に塩をふって「魚焼き場」の炭に串をセットしていきます。

としまえんフィッシングエリア

落ちないように、クリップでしっかりと留めていきますが、軍手しててもめっちゃ熱いのでやるひとは注意しましょう。あ、塩もその場で買えますよ。(100円)

この状態でだいたい20分くらいでしょうか。

としまえんフィッシングエリア

水分をしっかり飛ばして完成!焼き頃が分からなくても係の方がいるので、教えてもらうと良いでしょう!

じょうずに焼けました〜

としまえんフィッシングエリア

っと某狩猟ゲームのネコの声が聞こえてきそうなくらいに見事に焼き上がりました。捌きたてというのもありますが、臭みもなくとっても美味しくいただけました。川魚の塩焼き、おいしいですねー。

魚を釣るだけでなく、その場で捌き、焼いて食べられるという経験ができるのは、大人だけでなく子どもも楽しめます。実際に家族連れで来られている方も多かったです。

魚焼き場は平日のみの営業ですが、手ぶらでふらっと釣りに行って、その場で釣った魚を焼いて食べる休日、なかなかよいですよ。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

としまえんフィッシングエリア