宅配寿司「銀のさら」で注文したら「銀のさら」が届いた

【銀のさら】朱 宅配寿司
スポンサーリンク

公認ブロガーとして、参加させて頂いている「レビューズ」のサンプリングキャンペーンで、宅配寿司 銀のさらを自宅で注文させていただきました。

レビューズサンプリングキャンペーン参加中

実家だと親戚とかお客さんとか人が集まった際お寿司の出前をとったりしたことはあったのですが、東京に住みはじめてから、お寿司の出前をしたことがなかったのでワクワク。

宅配寿司 銀のさら

注文はWebサイトから

注文ですが、スマホとかパソコンとかでWebサイトから注文できます。
サイトの案内に従って、郵便番号とか住所を選んでいくと近所の配達店舗をピックアップして表示してくれます。

【銀のさら】お店の予約状況

電話でも注文できるとおもいますが、たぶんWebサイトからの注文が便利。普通のショッピングサイトのように商品を選んでカートに入れていきます。

「ネタを入れ替える」が便利そう

【銀のさら】注文時 ネタの入れ替えが可能

注文したい商品を選んだあと、オプションでわさびの有無とかシャリのサイズの要望が選べました。さらに、注文する寿司ネタを入れ替えることができるようです。お値段的にこのセットがいいなあーと選んだけど、その中に嫌いな寿司ネタが1個だけあったりすると、別のに入れ替えちゃうことができるみたいです。これは便利ですねー。

で、注文して商品が届いた!

日曜のお昼どきということもあり、注文時には「待ち時間80分」と表示されていたのですが、わずか30分で届きました。早い!うちから近かったのかな。

で、届いた「銀のさら」がこちら。

どーん!

【銀のさら】小皿

「銀のさら」がきたーー!!

っていうのは冗談で、これは一緒についてきたお醤油用のプラスチックの小皿です。銀色だったのでこれが「銀のさら」かと思いましたが、店名の「銀のさら」の由来はwebサイトを調べたけれどもわかりませんでした。だれか知ってる人いたら教えてください。

【銀のさら】朱 宅配寿司

はい、で実際に届いたお寿司はこちらです。「朱(あか)」1人前10貫(税込1,717円)を注文しました。
期間限定の、「トロサーモン」「炙りトロサーモン」に釣られました。

注文時にこの桶に入れてもらうか、使い捨て容器に入れてもらうか選べるのですが、見栄えが良さそうだったので今回は桶をチョイス。
オフィスビルなんかで注文する場合は、桶の返却がめんどくさそうなので使い捨て容器に入れてもらうのもありですね。

で、この桶はフタとかなくて、ラップで包まれてきました。

【銀のさら】朱 宅配寿司

ラップ外すとこんな感じ。

ネタは、トロサーモン、炙りトロサーモン、炙りタチウオ、うなぎ、中トロ、イカ、マグロ、甘エビ、イクラ、ネギトロ、切玉子。アナゴかと思ったらうなぎでした。

【銀のさら】朱 宅配寿司

イクラとか

【銀のさら】炙りトロサーモン

炙りトロサーモンとか

【銀のさら】トロサーモン

こっちは普通のトロサーモン。

【銀のさら】ネギトロ

ネギトロとか

【銀のさら】イクラ
こぼれ落ちるイクラとか

【銀のさら】中トロ

中トロとか。

【銀のさら】マンゴーパフェアイス

お寿司以外になんかないかな、とメニューを見て見つけたマンゴーパフェアイスも注文しました。

【銀のさら】マンゴーパフェアイス

バニラアイスの上にアルフォンソマンゴーがのったこちらのデザートもお寿司の後においしくいただきました。

全体的にネタがけっこう大きくて食べごたえがありました。正直なところ、宅配だからと侮っていましたが、けっこう美味しく裏切られました。自宅にいながらお寿司食べられるっていいですね。

今回「銀のさら」を実際に使ってみて、不満点は支払い方法くらい。基本的に店舗は受け取り時に現金支払のみのようなので、できればwebサイトで注文時にクレジットカードで決済も済ませて、あとは受け取って食べるだけにしたいな、と思いました。(「よくあるご質問」によれば、一部店舗ではクレジットカードが使えるようです。)

宅配寿司「銀のさら」、うちの近所の店舗は配達も早く、けっこう気に入ってしまったので、また機会があれば使ってみようと思います。
人が集まった時にピザとか頼みがちですが、お寿司も良さそうですね!

おいしかったです、ごちそうさまでした!

宅配寿司 銀のさら

宅配寿司 銀のさら

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

【銀のさら】朱 宅配寿司