片手におさまる大画面スマホ「 Xperia(TM) Z Ultra」アンバサダー・ミーティングに参加

「 Xperia(TM) Z Ultra」アンバサダー・ミーティング
スポンサーリンク

「 Xperia(TM) Z Ultra」アンバサダー・ミーティング2014年3月27日に開催された「Xperia Z Ultraタッチ&トライ」アンバサダー・ミーティングに参加してきました。
以前にも同様の企画が開催されたそうなので、今回ぼくが参加したのは、Vol2.となります。

少し前に、ともだちと遊んでいる時に、このスマートフォンを使っているのを見せてもらったのですが、「お、画面大きくて使いやすそうだなぁ」と思ったので、イベントに申し込んで参加しました。

「 Xperia(TM) Z Ultra」アンバサダー・ミーティング
「Xperia Z Ultra」は、すでに販売開始されており、ソニーの方によると売れ行き好調だというお話でした。

Xperia™ Z Ultraサロン | Xperia™ Tablet | ソニー

<h3>auモデルとWi-Fiモデルの2タイプを販売</h3>

auモデルとWi-Fiモデルが販売されています。

「 Xperia(TM) Z Ultra」アンバサダー・ミーティング

写真で、LTEモデル、となっているのが、auから販売されているタイプです。

Wi-FiモデルはLTE通信が使えないというだけで、どちらもほぼ同等の機能・・・と思いきや、

・赤外線通信

・おサイフケータイ

・ワンセグ/フルセグ

がありません。ぼくがメイン端末として選ぶなら、おサイフケータイ、フルセグが利用できるLTEモデルですね。

動画や読書にちょうどよい?6インチの大きな画面

やはりこの端末で目立つのは6インチの大きなディスプレイですね。

「 Xperia(TM) Z Ultra」アンバサダー・ミーティング
iPhone5sのディスプレイサイズが4インチなので、6インチのXperia Z Ultra は1.5倍ですね。

「 Xperia(TM) Z Ultra」アンバサダー・ミーティングスマホのコミックアプリなんかもありますが、iPhoneのような通常のスマホサイズだと正直しんどいのですよね。文字は拡大しないと読みづらいし、拡大してなんとか文字は読めても、マンガのコマ割によっては、下に進めばいいのか横に進めばいいのかわからなくなっちゃうことありますからね。ということで、このサイズでの端末での電子書籍の読書、ちょっと期待しています。

言いたい放題のテーブル

イベントの最後に、各テーブルごとに、同じテーブルのブロガーの皆さんと、ポストイットを使ってこの商品についての意見交換が行われました。

ぼくのいたテーブルでは、2色のポストイットを使って、この端末を触ってみての「良いところ」「悪いところ」をまとめました。
緑のポストイットには、この端末を触ってみて良いとおもったところ、黄色のポストイットには良くないところ、改善してほしいところをまとめてみたのですが、期待の裏返しなのか黄色ののポストイットがたくさん・・・(笑)。
「レンズがZEISS(カールツァイス)じゃない」とか言いたい放題に意見を出し合って楽しかったです。

このXperia(TM) Z Ultraは、しばらくの間モニターとしてお借りいただくこととなりました。
いろいろと使ってみたいと思います。

以下のサイトに、イベント・モニター参加者の記事がまとまっています。あわせてどーぞ。

Xperia™アンバサダーイベントレポート | Xperia™ Z Ultraサロン | Xperia™ Tablet | ソニー

Sony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版(Black) 海外SIMフリー携帯
Sony Mobile
売り上げランキング: 36

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

「 Xperia(TM) Z Ultra」アンバサダー・ミーティング