なんとあの「うまかっちゃん」がチャーハンに!?ハウス食品「うまかっちゃん 炒飯の素」

うまかっちゃん 炒飯の元
スポンサーリンク

「うまかっちゃん」というラーメンをご存知でしょうか。

ハウス食品 九州の味ラーメン うまかっちゃん 5食パック×6個入

西日本での販売が主なので、関東以東の方はもしかしたらご存じないかもしれません。

「九州の味ラーメン うまかっちゃん」は、ハウス食品から販売されているインスタントのとんこつラーメンです。

特に、九州地区では、即席袋めんのトップシェアを誇っている定番のラーメンです。

福岡出身のぼくも、小さい頃から馴染みのあるインスタントラーメンで大好きなので、たまに食べたくなります。
1979年から販売開始されていてなにげにぼくと同い年ということもあり特別な思い入れがあります。

さて、その「うまかっちゃん」ですが、なんと「ラーメン」ではなく、「炒飯」が販売されたと風の噂で聞きつけました。

ちょっとちょっと、九州出身のそこのあなた、これは食べないわけにはいきませんよ!


「うまかっちゃん 炒飯の素」は九州・山口限定

調べてみると、2014年の2月24日より「うまかっちゃん炒飯の素」が発売開始となったそうです。

うまかっちゃん炒飯の素 | 商品カタログ | ハウス食品

しかし、九州・山口地区限定の発売らしく、東京のスーパーでは手に入りそうもありません。

ということで、ネットで買えないか調べてみたところ、ハウス食品のオンラインショップでも販売されていません。
しかし、唯一、オンラインで取り扱っている店舗を発見しました。楽天に出店している、ウルトラ本舗という店舗です。さっそく買ってみましたよ!

「うまかっちゃん 炒飯の素」が届く

うまかっちゃん 炒飯の元注文から数日後、「うまかっちゃん炒飯の素」が届きました。

通常の炒飯の素と、「からし高菜風味」の2タイプあります。

どちらも一袋179円でした。

九州のスーパーで買ったらもうちょっと安いんでしょうね。

うまかっちゃん 炒飯の元中には、1人前の炒飯の素が3袋入っています。

うまかっちゃん 炒飯の元用意するのは、ごはんと卵のみ。フライパンで3分。

さっそく作ってみた

うまかっちゃん 炒飯の元フライパンに油を引き、たまごを炒めます。

うまかっちゃん 炒飯の元ごはんを投入して炒めていきます。

うまかっちゃん 炒飯の元炒飯の素を開封してビックリ。開けるなり「うまかっちゃん臭」がハンパないです。
とんこつラーメン苦手な人は臭いがダメだという人が多いですが、これはたぶんアカン奴です。

うまかっちゃん 炒飯の元でご飯に投入して、炒めて・・・

完成!!

うまかっちゃん 炒飯の元できあがりました。「うまかっちゃん」の炒飯、通称「うまかっチャーハン」です。勝手に名付けました。以降、こう呼んでいくことにします。

うまかっちゃん 炒飯の元見た目は普通の卵チャーハンですが、とんこつスープの風味、というかしっかりと「うまかっちゃん」を感じることができます。
これは、うまかっちゃん好きには一度食べてほしい、おいしいチャーハンです。うまかっチャーハンです。

うまかっちゃん 炒飯の元調子に乗って、「からし高菜風味」の方も作ってみることにしました。
こっちの炒飯の素は若干、唐辛子のせいか、粉が赤みがかっています。

うまかっちゃん 炒飯の元できあがりはこんな感じ。細かく刻まれたからし高菜がピリ辛で、まろやかなとんこつ風味のチャーハンのアクセントとなって、こちらもとってもおいしいです。からし高菜が細かすぎるくらい刻まれていますが、その割にはたかなのシャキッとした歯ごたえが感じられたのもちょっと驚き。

いやはや、「うまかっチャーハン」、オリジナルもからし高菜風味もどちらもおいしかったです。

九州出身だけど、いまは別の地域で暮らしているうまかっちゃん好きの方、ぜひ一度はたべてみてください。
きっと、あたらしくて、なつかしいですよ。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。