LUMIX Phone P-03C のゴールドはこんな感じの見た目。

スポンサーリンク

「ルミックス フォン」フォト体験ブロガーイベントに当選したので、遊びに行ってきました。
この冬発売になる、LUMIX Phone P-03C の体験イベントです。

イベントの主旨は、Panasonicのカメラブランド、LUMIXという名前を冠したカメラ機能を体験するものでしたので、別途ブログで書くつもりです。

まずは、会場でつかわせていただいた、発売前の端末(まだ試作機らしいけど)の写真を撮ったので軽くご紹介。


ゴールドカラーの端末を使わせてもらいました。
かつての三菱製端末にあったクルクルするキー搭載のスライド端末。


↑裏側。パッと見は本当にコンデジですな。
しかし、コンデジに近づけようとしたわけではなく、カメラとしての使いやすさを追求した結果として、コンデジのようなデザインになったとのPanasonicの方はおっしゃってました。


13.2メガピクセル。
最近のケータイは、1000万画素越えなんてザラですね。


スライドさせるとこんな感じ。
落ち着いたシャンパンゴールドとブラックの組み合わせはカッコいい。


しかし、スライドしたキー部分がやたら狭い印象。
今回はカメラ撮影メインのイベントだったので、キーの使い勝手はわかりませんでしたが、打ちづらいかもしれん、という印象です。いや、実際にはわかりませんけどね。

docomo PRIME series P-03C | 製品 | NTTドコモ

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。

3 件のコメント

  • あああ三菱のクルクル大好きだったんです><!
    無意味に今でももってるぐらい…。

    使用してみないと解らなさそうですが
    123のあたりが狭く見えますねー。

  • ぼくも三菱のクルクル好きでしたw
    今回の冬モデルではPanasonicだけでなくて、Fでもクルクル機種ありますよー。