F-08B の外装デザインをチェック【F-08B レビュー】

スポンサーリンク

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
ケータイ会議5にてモニタ中の最新富士通製携帯ですが、F-06B、F-07Bに続いてF-08Bもモニタさせていただけることとなりました。F-08Bは防水機能などを搭載したSTYLEシリーズの端末ですが、売りは低価格モデルという点らしいです。
カラバリは5色ありますが、今回ぼくがお借りしているのは、Ash Black(アッシュ ブラック)の端末です。
まずは外装デザインなどをチェックしてみました。


F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲アッシュブラックは、マットな黒で、質感がよいです。
MacBookの黒いのを使っている人は好きなんじゃないでしょうか。
指紋は目立つか?という点は、多少は気になります。
が、F-07BやF-06Bのブラックと比べると目立ちません。

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲閉じた状態です。
背面ディスプレイには時刻の表示や未読メールの情報などを表示できます。
また、ekuboというくぼみがあり、なでると光ったりするそうですが、なかなか思い通りには光ってくれません。
端末を開いた状態から閉じるとekubo部分がぼわぁーっと優しくイルミネーションします。
以下の動画のような感じです。

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲右側面です。カスタマイズできるサイドキー等が並んでいます。

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲左側側面です。充電やデータ通信する外部接続端子があります。

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
外部接続端子をあけると、パッキンで防水対策されています。
このへんはもうFケータイでは定番な感じです。

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲裏面です。横幅は、約50mm、長さは約109mmと小さくも大きくもないサイズです。

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲カメラは、約510万画素のCMOSのみ。
インカメラはありません。
指紋認証センサーもありません。
このへんは低価格モデルっぽいですね。

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲防水ケータイなので、電池カバーのところにロックができます。
お風呂等で使う前にはロックを忘れずに。

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲SIM、microSDは電池カバーを外して挿入。
F-06Bのレビューでも書いたのですが、写真などのデータをPCに移すことが多い人は、やっぱりUSB接続ケーブルが必須になりそうですね。

NTTドコモ FOMA 充電機能付USB接続ケーブル02 AMD59016
B001AK1OWC

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲F-03BやF-07Bに搭載されている、ワンプッシュオープン(オープンアシストボタン)はF-08Bでは非搭載です。
これも低価格モデルだから?

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲開いた状態はこんな感じ。スタンダードな折りたたみ式のケータイですね。

F-08B 外装デザインをチェック[F-08B レビュー]
▲キー部分は、数字も大きく見やすい。
シートキーのようにも見えるのですが、微妙な角度がついています。
ボタンはクリック感があり、押した感じが分かりやすいです。
また、サーチキー、マルチキーが下の方に配置されていて便利ですね。

以上、F-08Bの外装はこのような感じとなっております。
個人的に、マットな黒は他機種でも出してほしいくらいに気に入っています。
富士通さんぜひよろしくお願いします。

▼ケータイ会議メンバーが他のカラバリもレビューしていますのでそちらもぜひどーぞ。
F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。