みんなで遊べる!@F DARTSをF-04Bのプロジェクターで遊んでみた

スポンサーリンク

みんなで遊べる!@F DARTSをF-04Bのプロジェクターで遊んでみた
ケータイ会議5.5にてモニター中のF-04Bについての記事です。
富士通さんの@Fケータイ応援団というサイトがあるのですが、そこでF-04B専用のアプリ、
@F DARTS(アットエフダーツ)というアプリが配信されています。
名前の通り、ダーツが遊べるアプリです。

さっそくダウンロードして遊んでみました。

遊べるモードは3種類

F-04Bのダーツアプリ 遊べるモードは3種類
このダーツのアプリで遊べるモードは、EASY、301、COUNT UPの3種類です。
EASYはこのアプリ専用のルールで、単純に3回投げた合計点の高い人が勝利、というものです。

みんなで、というか4人まで遊べる!

F-04Bのダーツアプリ 4人まで遊べる
みんなで遊べる!とありますが、1〜4人まで遊ぶことができます。
ダーツバーに置いてある機会とかもそんな感じですよね。

キーユニットを振ってダーツを投げる

F-04Bのダーツアプリ キーユニットを振ってダーツを投げる
このアプリでは、ディスプレイユニットとキーユニットを分離して遊びます。
そして、決定ボタンを押しながらキーユニットを振り、決定ボタンを離すとダーツが飛んでいきます。
軽く振るだけで十分なので、力を入れて振ってキーユニットがすっぽ抜けないように注意しましょう。

プロジェクターで壁に投影して遊んでみた

このアプリ自体はプロジェクターなくても遊べるんですが、やっぱり大きな画面で楽しみたい!
というわけで、プロジェクターユニットを使って自宅の壁に投影して遊んでみました。

暗いので画質はよろしくないですが、プレイ動画を撮影してみましたよ。

今回は、1人でEASYモードをプレイしましたが、けっこう1人でも楽しめました。
うまく投げるためにはコツが要りそうですが、遊んでいるうちにつかんでいけそう。
上で説明したように、4人まで遊べるので大勢で集まったときなどは盛り上がりそうです。
EASYだけじゃなく、301やカウントアップを大勢でやると楽しそうですねー!

F-04Bのプロジェクターユニットを持っている方は、ダウンロードして遊んでみると良いですよ。
オススメのアプリです。

おまけ

プロジェクターユニットは影絵でも遊べる
↑きつね。

FOMA F-04B ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-04B ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。