天下一品 総本店 の「噂のコロッケ定食」が噂通りのおいしさでした!

「天下一品」のこってりラーメンが好きでときどき摂取しているんですが、チェーン展開されている「天下一品」の本店は 京都にあります。

今回、別件で京都に来たのですが「これは総本店チャンスだ!」とばかりに、天下一品 本店(総本店)へ食べに行ってみました。

天下一品 総本店は、京都市左京区にあります。電車だと「茶山駅」というのが最寄りみたいですが、ぼくは京都駅から市営バスで行きました。

天下一品 総本店。

「一乗寺木ノ本町」というバス停で降りて徒歩3分、バスを降りた場所からも天一の看板が見えるくらいの近さでした。

店内に入ると、カウンターにずらっと15席くらいありましたが、時勢がらひとつ飛びくらいに使用禁止にして、半分くらいの席数でした。座るとカウンターの左右に衝立があって、隣のお客さんが見えない「味集中カウンター」っぽい感じにも思えました。加えて、4人掛けくらいのテーブルも5つくらい。平日の15時過ぎくらいにお店に着いたのですが、かなり賑わっていてさすがは天下一品の本店という印象を受けました。

天下一品、各店舗で独自メニューがあったりするのですが、総本店も然り。

「うな重」ならぬ、「豚重」は本店限定だそうです。めちゃくちゃ気になりましたが、我慢して別のメニューを。

今回、オーダーしたのは「噂のコロッケ定食」です。メニューに「噂の」と入っていますが、天下一品 総本店のコロッケおいしいらしいんですよね。こってりとコロッケ、合うの?というのも気になります。

オーダーから数分で到着した「噂のコロッケ定食」。

ラーメンは「こってり」で「スープ多め」、「ねぎ」と「牛すじ」もトッピングしました。「ねぎ」はいつもトッピング(増量)するんですが、「牛すじ(煮込み)」がトッピングできるのは珍しいなと思って追加。

大好きな「こってり」、総本店のそれも、いつもと同様か、それ以上?においしいです。甘くてちょっとピリ辛い牛すじもこってりスープに合います。

そして、噂のコロッケ。

外側はカリッとしてますが、中身はやわやわ熱々で火傷しそうなホットなじゃがいも。これ確かにめちゃくちゃ旨いですね。サク、ジュワーの食感もよければ、じゃがいもも甘くておいしい。これは確かに「噂」になるコロッケですよ。

SUGIZOさんも絶賛の天下一品本店のコロッケ定食。

ソースをかけなくても旨いし、ソースをかけても旨い。こってりスープにも合うぞ、ということなので、今度食べるときはコロッケにスープをかけて食べてみようかな!

天下一品 総本店 のコロッケ定食、超おいしかったです。ごちそうさまでした!

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次