年会費3年無料の「楽天プレミアムカード」から「楽天カード」にダウングレードしてみた!【レポート】

2018年の12月に「楽天プレミアムカード」の年会費(税込10,800円)が3年間無料になるというキャンペーンがあり、ぼくも「楽天プレミアムカード」をつくりました。

そろそろ、その3年無料の期間がそろそろ終わりそうなので、引き続きこのカードを使うか、解約するか検討しました。

結果、これまで「楽天プレミアムカード」のメリットをあまり享受できてないなと思って、通常の「楽天カード」に切り替えることにしました。

この記事ではぼくが切り替えた方法の紹介&流れをレポートします。

目次

「楽天プレミアムカード」から「楽天カード」に切り替える方法

楽天e-Naviの「カード追加・切り替え」画面。

通常の楽天カードから楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードに切り替える(アップグレード)場合は、楽天e-Naviから申し込みをすることができます。

が、その逆のダウングレードに関しては、電話での受付のみになるようです。

カード裏面にある専用のデスクに電話して、オペレーターの方に「カードの種類を切り替えたい」と伝えれば、受付をしてもらえます。

「楽天プレミアムカード」から「楽天カード」の切り替えを申し込んだ際の案内

ぼくも電話してカードのダウングレードの希望を伝えました。その際にダウングレードの理由も「参考までに」と聞かれたので、特典を使いこなせなかった旨を伝えました。特に引き止めの案内などはありませんでした。

手元のカードについてはすぐに無効になるので、自分でカードにハサミを入れて処分してください、と案内されました。

楽天カードの券面は、通常カード以外に「お買いものパンダ」デザインのものなど、いくつか種類がありますが、ダウングレードに関しては「シルバーカードをお送りします」ということで、券面は選ばせてもらえないようです。

左のゴールドのカードが楽天プレミアムカード。通常の楽天カードにダウングレードすると右のシルバーの券面になる模様。

また、新しいカードの発行には一応審査があるので、利用限度額に変更が入る可能性があること、カードの到着は一週間程度の時間がかかることを案内されました。

通常の「楽天カード」が手元に届いた!

「一週間程度」と案内された楽天カードは、申込みから4日目に手元に到着しました。

楽天カードは「簡易書留 ゆうメール」で届きました。本人確認もありません。

カード番号なども新しくなっているので、サブスクリプションなど毎月の支払いを行ってたものや楽天以外のショッピングサイトなどに登録していた場合は、カード情報の変更をする必要があります。

ぼくは楽天の買い物くらいにしか使っていなかったので、特に何もする必要はありませんでした。楽天でのカードの買い物に関しては、自動で新しく届いたカードでの支払いに切り替わるそうです。

なお、有効期限に関しては、ダウングレード前の期限と同じでした。

また、利用限度額に関しては、ぼくの場合は元から高く設定されていなかったので変わりませんでした。楽天プレミアムカードの場合は最大300万円、通常の楽天カードの場合は最大100万円の利用限度額が設定されることになっているので、100万円以上の利用限度額が設定されていた方は、必然的に減額されると思います。

電話以外で「楽天プレミアムカード」をダウングレードする方法

今回、ぼくは「楽天プレミアムカード」のダウングレードは電話で行いましたが、この場合、ダウングレードの申込みをしてから新しいカードが届くまでの間、楽天カードが使えない、ことになります。

クレジットカードを1枚しか持っていない場合は、カードが届くまでの間、もしかしたらカードが使えなくて困ることがあるかもしれません。

この場合、カードの切り替えを電話で申し込むのではなく、通常の楽天カードを新規で申し込み、それが手元に届いてから楽天プレミアムカードを解約する、というやり方をするのが良さそうです。

以前は楽天カードは1枚のみしか持てませんでしたが、2021年6月より2枚目の楽天カードを持つことが可能になっています。

2枚目の楽天カードをつくったほうがお得?

楽天プレミアムカードから楽天カードに切り替える時期によっては、通常の楽天カードを2枚目として作成&楽天プレミアムカードを解約、という流れのほうがオトクかもしれません。

楽天プレミアムカードから楽天カードへのダウングレードの方法
2枚目の楽天カードを作成&利用で3,000ポイント|楽天カード

このようなに、ポイントがもらえるキャンペーンが開催されている場合があるからです。

ただし、新規でカードを作成することになるのでこちらも審査があります。もともと楽天プレミアムカードを持っている方は、カード属性的には大丈夫な方は多いと思うのですが、審査落ちで発行されないこともあるようなので、その点はご注意ください。

実際に、楽天プレミアムカードを持っている筆者自身、2枚目の楽天カード新規発行では審査落ちしました。(延滞など一切ないので、短期間で他にもクレジットカードを複数発行・申し込みしているせいな気がします)

ただ、新規発行できなくても、上述したように電話でダウングレードを申し込んだところ、無事に通常の楽天カードへの切り替えはできました。

まとめ

楽天プレミアムカードから楽天カードへの切り替え(ダウングレード)は、ウェブからはできないため、電話で申し込む必要があります。

もしくは、2枚目の楽天カードを新規作成、カードが届いてから楽天プレミアムカードを解約する、という方法があります。

カードが使えない期間があると困る方、2枚目発行によるポイントが欲しい方は、後者の方法がオススメです。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる