コードレスでちょっとした掃除にも超便利!ハンディクリーナー「Anker Eufy HomeVac H11」レビュー。#Anker #Eufy

「Anker Eufy HomeVac H11」

先月、コードレスのハンディクリーナーを購入しました。「Anker Eufy HomeVac H11」という商品です。

「Anker Eufy HomeVac H11」
「Anker Eufy HomeVac H11」、2020年11月頭に税込4,990円で購入しました。

ソファとかラックとかデスクの上とか、ちょっとした掃除をするのに、こういうのを1台持っておきたかったんですよね。

「Anker Eufy HomeVac H11」
いろんな場所をさくっと掃除できるのがいい。

そこにこのハンディクリーナー「Anker Eufy HomeVac H11」、ばちっとハマってくれました。コスパも良くて、かなり気に入っています。

目次

「Anker Eufy HomeVac H11」ってどんな掃除機?

「Eufy(ユーフィー)」というのは、日本でもモバイルバッテリーでおなじみのAnker社の家電ブランドで、最近は安価で性能の良いロボット掃除機なども手掛けて評判が良いです。

今回、購入した「Anker Eufy HomeVac H11」は、この「Eufy(ユーフィー)」ブランドのハンディクリーナーです。

「Anker Eufy HomeVac H11」

約560gと軽量なのですが、吸引力もけっこう強力(最大5,500Pa) で、食事の食べこぼしとか、車の中の小石なども手軽に掃除ができます。

USBで充電する、コードレスタイプの掃除機なので、取り回しがよく、自宅の色んな場所にも持ち運びがカンタンです。前述したように自動車の中の掃除とか、家の中の階段とかも掃除しやすそうですね。

ちなみに、バッテリー満充電で約13分間の使用が可能です。

「Anker Eufy HomeVac H11」の外観

「Anker Eufy HomeVac H11」
すっきりシンプルなデザインが良いです。
「Anker Eufy HomeVac H11」

背面に排気口。microUSBのコネクタがあって、USB充電が可能です。

「Anker Eufy HomeVac H11」

操作もシンプルで、このスイッチで電源をオン・オフするだけ。カンタン。

「Anker Eufy HomeVac H11」

使うときは、コップみたいなキャップをはずしてつかいます。キャップも平らなので、自立するし、本体を直立して置いて置けるのも便利。

画像
2L、500mlのペットボトルと並べるとこんな感じ。収納にも場所を取らないサイズ感です。

「Anker Eufy HomeVac H11」の付属品

「Anker Eufy HomeVac H11」

本体以外には、USBの充電ケーブルが1本と、コンビネーションノズル(オプションのブラシみたいなの)、あとは取扱説明書が付いています。説明書は日本語も書いてあるので安心。

コンビネーションノズルは、本体にカポッとはめて、延長ノズルとしても使えますし、ブラシをスライドさせて、こまかい部分を掃除することもできます。

「Anker Eufy HomeVac H11」

パソコンのキーボードとかを掃除するのにも便利です。

「Anker Eufy HomeVac H11」

あとは、部屋の壁のこういうでっぱりみたいなところとか、エアコンの送風口なんかを掃除するのにも使いました。

「Anker Eufy HomeVac H11」のいいところ

スッキリしたデザイン、サイズが◎!

外観のデザインもシンプル、スッキリして良いです。

「Anker Eufy HomeVac H11」

コンビニで買うようなペットボトルのドリンク約1本分の軽さに、握りやすい持ち手も良いです。

なお、カラーバリエーションとして海外ではブラックもあるみたいですが、日本での販売はこのホワイトのみのようです。(ホワイトのパッケージに載っている写真も何気にブラックです。2020年12月時点。)

収納もしやすいのもよいですよ。机の下の足元とかテレビラックのすみっことか、ちょっとしたところにおけるし、見た目がいいから隠さなくてもよいですし。

USB充電が便利!

「Anker Eufy HomeVac H11」

USBで充電できる点も良いです。壁のコンセントに繋がなくても、スマートフォン用のモバイルバッテリーでも充電できますしね。

ぼくがこれを使うのはちょっとした掃除がメインなので、連続使用時間13分は十分すぎます。ぼくの使い方で、いまのところ途中で電池が切れたということはありません。

必要十分な吸引力。しっかり吸ってくれます!

吸引力5,500Paというのがどれだけすごいのかはよく分かっていませんが、普段の食べこぼしも床やキーボードのホコリもばっちり吸ってくれていて満足しています。充電式のハンディクリーナーに期待していた以上の吸引力でした。

ロボット掃除機のサブ掃除機として◎!

うちではルンバ980というロボット掃除機をメインで使っているのですが、それで掃除できない場所(床より上とかルンバが入れない場所とか)を掃除するサブの掃除機としても活躍してくれています。

ルンバのサブ掃除機として、スティック型の掃除機も持っていたのですが、それだとデスク上は掃除できないし、なによりさっと手にとれる「Anker Eufy HomeVac H11」で、ちょっとした掃除のハードルがかなり下がりました。さくっと掃除できるのが非常にいい!

水洗い可能、お手入れカンタン。

吸い込んだゴミは、ダストカップをパカッとはずしてゴミ箱などに捨てるだけ。ラクチン。

「Anker Eufy HomeVac H11」

ダストカップもフィルターも水洗い可能なのが良いです。交換用のフィルターもAmazonなどで手軽に手に入ります。

「Anker Eufy HomeVac H11」のここが惜しい!

それなりに音がうるさい

稼働時の音は、そこそこ大きいと思います。サイズ・パワー的には仕方ないと思いますが、甲高い動作音は気になる人は気になるかもしれません。

ぼく自身は「掃除機だし、こんなもんだよね」と納得していますが、静音を期待している人にはオススメしません。

充電がmicroUSB

USBで充電できる事自体は非常に便利なのですが、コネクタの形状がmicroUSBです。周りでつかっているものは、USB Type-C のものばかりなので、これがType-C だとさらに良かったですねー。

余談ですが、Amazonのレビューを見ていると、この製品はmicroUSB充電なのにも関わらず、誤ってType-C のケーブルが同梱されていたことがあるようです。(しばらくどこのお店でも在庫切れの扱いになっている時期があったのですが、このせいかもしれないな、と思っています。)

そこをつっついて低評価をしているレビューもあるのですが、現在、販売されているものはmicroUSBケーブルが同梱されているので気にしなくていいと思います。

買ってよかった!「Anker Eufy HomeVac H11」

ということで、ハンディクリーナー「Anker Eufy HomeVac H11」のレビューをお届けしました。

低価格帯のハンディクリーナー、Amazonで探せばもっと安いものもたくさん見つかるのですが、ふだんからモバイルバッテリーで利用しているAnkerの製品であることや、ブログやtwitterでの評判も良かったのでこちらを購入しました。

Anker社の製品なので、24ヶ月保証もついてくるのも良いです。Amazonなどで探せばもっと低価格で強力そうな商品も見つかるのですが、定評のあるAnker(Eufy)製ということもあって、安心して購入できました。

結果として、購入してとてもよかったです。購入価格は、4,990円(税込)、ときおりAmazonのセールなどで1,000円ほど安くなったりもするみたい。twitterやfacebookでオススメだよ〜と言ってたら、友人も何名かが購入してくれてました。

Ankerの製品が好きな方はもちろん、小型のハンディクリーナーを検討している方、ぜひ候補に「Anker Eufy HomeVac H11」も入れてみてください。オススメです!

最初にこの商品を知ったのは、デジタル&家電ライターのコヤマタカヒロさんの動画・記事でした。以下の記事もあわせてどーぞ!

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる