Indiegogoで支援した「ShiftCam(iPhone 11 Pro)」が発送されなくてモヤモヤしてる

複数の切り替えレンズが搭載されたiPhone向けケースで「ShiftCam」という製品があります。

待ってました。iPhone 11のトリプルレンズに対応したShiftCam、見・参! | ギズモード・ジャパン

このShiftCam、2019年の秋にIndiegogoでクラウドファンディングを実施していました。

それで、ぼくも支援して12月末の製品到着を待っていたのですが、一向に届かない。

生産時の品質トラブルがあって作り直してる、みたいな内容のメールが一通だけ届いたけどその後は音沙汰なし。

困った。

Indiegogoのプロジェクトのコメント欄も「まだ出荷されないのですか!」がたくさん書き込まれていて、炎上状態?

開発資金を集めるためのクラウドファンディングとかだと、予定よりも開発が遅れて出荷が遅れます、みたいなのもあるだろうから製品の遅延は覚悟してるのですが、なんか今回はモヤモヤしています。

なぜなら

目次

もう日本で普通に買えるから。

クラウドファンディングで支援した人々への発送は滞っているのに、公式のオンラインショップや日本の小売店で同じ製品が12月頭の段階で購入できる状態になってるんですね。

ビックカメラでも、ヨドバシカメラでも。

SHIFTCAM ShiftCam 2.0 トラベルセット iPhone 11 Pro用 SC20TSFFBXIS ブラック 通販 | ビックカメラ.com

ヨドバシ.com – shiftcam SC20TSFFTXIS [ShiftCam 2.0 トラベルセット iPhone11 Pro クリア] 通販【全品無料配達】

ヨドバシ.com – shiftcam SC20TSFFBXIS [ShiftCam 2.0 トラベルセット iPhone11 Pro ブラック] 通販【全品無料配達】

え、支援者に回しておくれよ・・・。ってなりました。

日本での販売代理店が仕入れているものだったりルートが異なったりと、事情は複雑なのかもしれませんが。

モヤモヤしてるんです。ずっと。

まあ早く欲しいなら、日本で売ってるの買えばいいのでは、とも思ったのですが、支援金額よりも高額だし、Indiegogo支援分とダブらせたくない。

Indiegogoで「ShiftCam」 を支援した結果

11月10日にIndiegogoで支援、12月には製品が手元に届くはずでした。いったい何のための「Super Early Bird」支援だったのか。

と、愚痴ってもしょうがないのですが、モヤモヤを昇華しようと、ブログを書いている次第です。

同じような境遇の人と傷の舐め合いのための記事です。

2020年3月には出荷される??

今回のiPhone 11、iPhone 11 Pro向けのShiftCamですが、カラーはブラックとクリアという2タイプあります。

で、Indieggogoのコメント欄を見ていると、出荷されていない多くは、クリアタイプのShiftCam。

これも現在のShiftCamの公式販売サイトを見ると、ちょっと得られる情報がありました。

「Shipping in March」の文字がある。

クリアタイプの購入ボタンについて「Shipping in March」の文字があるんですよ。

てことは、2020年3月には商品の出荷の目処が立っている、ということなんでしょうかね。

早いところ、支援した製品が手元に届いてほしいですね。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる