iPhoneのホーム画面のスクショを300円で買い取ってくれる「スクショマネー」を試してみました

2020年1月8日に「スクショマネー」というiPhoneアプリがリリースされています。

iPhoneのホーム画面のスクリーンショットを撮ってアプリからアップロードすると、300円分のAmazonギフト件がもらえるようです。

運営元の株式会社Apassionateのプレスリリースによれば、

Apassionateは、スマートフォンのホーム画面を収集・分析し、スマートフォン向けサービスやアプリを提供されている企業様のプロモーションやマーケティングを支援いたします。

という目的だそうです。ふむふむ。

Amazonギフト券がほしいので、さっそく試してみました。

アプリをダウンロードして起動すると、電話認証が求められました。

iPhoneのホーム画面のスクショを300円で買い取ってくれる「スクショマネー」。

電話番語を送信して、届いた認証コードを入力。画面買取画面に進みました。

やることは単純で、ホーム画面のスクリーンショットを撮影して、送信するだけ。

iPhoneのホーム画面のスクショを300円で買い取ってくれる「スクショマネー」。

すぐに「買取完了」となって、300円がアプリのウォレットというところにチャージされました。

iPhoneのホーム画面のスクショを300円で買い取ってくれる「スクショマネー」。

このウォレットという画面から「換金依頼をする」というボタンで換金(Amazonギフト券)ができます。

ただし、あらかじめ「プロフィール設定」から、カンタンなプロフィール設定を行う必要があります。

名前、性別、生年月日、職種、住んでる地域、既婚/未婚、世帯人数、同居子供人数、世帯年収、といったカンタンな属性アンケートのようなものでした。

iPhoneのホーム画面のスクショを300円で買い取ってくれる「スクショマネー」。換金依頼をすると、リアルタイムで即座にAmazonギフトコードが発行されました。

この画面ではコードのテキストをコピーできないので、この画面をスクショするか、メモするかしておきましょう。(今後、コピーできるようになるとラクなのですが。)

目次

Amazonギフト券のアカウントへの登録方法

手に入れたAmazonギフトコードは、忘れないうちに自分のAmazonのアカウントに登録しておくことをオススメします。

メニュー>アカウントサービス>Amazonギフト券を登録する、からできると思いますが、こちらからその画面までジャンプできます。

iPhoneのホーム画面のスクショを300円で買い取ってくれる「スクショマネー」。

Amazonギフト券発行時に、有効期限の表示は確認できなかったのですが、次回の買い物で使ってしまいまうのが良さそうですね。

スクショを買い取ってもらえるのは半年に1枚。

何回もホーム画面のスクショを送れば、何度もギフト券がもらえるか、というとそうではありませんのでご注意を。
6ヶ月の期間をあけないと、再度送信することはできません。
また、アプリを一度削除して再インストールしたとしても、認証した電話番号とアカウントが紐付いていてるので、スクショの再送信はできません。おとなしく半年待ちましょう。

なお、ギフト券の発行数には限りがあるようなので、気になる方は早めに試してみるとよいと思います。

‎「スクショマネー」をApp Storeで

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる