並ばず便利な、マックの「モバイルオーダー」。到着の何分前に注文する?

並ばず便利な、マックの「モバイルオーダー」。到着の何分前に注文する?

ぼくは、マクドナルドのポテトやハンバーガーが大好きで、ときどき無性に食べたくなるのですが、行列にならぶのがちょっと抵抗があるんですよね。

特にランチタイムのマクドナルド、めちゃくちゃ混んでいることが多いです。

下手すると、5分〜10分。それ以上並んだり、注文してから商品を受け取るまで時間がかかることもあります。

その時間のロスを減らすことができるのが、マクドナルドのアプリ「モバイルオーダー」です。

マクドナルド モバイルオーダー – Google Play のアプリ

2020年3月に導入されたので、まだ新しいサービスではありますが、めちゃくちゃ便利です。マクドナルドを利用する方はインストールしておくと良いですよ。

目次

「モバイルオーダー」は何ができる?

アプリから注文、支払いができる。カウンターで並ばずに受け取れる。

「モバイルオーダー」は、アプリ上からマクドナルドのメニューを事前注文&決済して、並ばずに商品を受け取ることができるアプリです。

店舗内の席からでも、店に行く途中の道すがらでも、自宅にいるときでも、アプリがあれば、マクドナルドの注文を事前に行うことができます。

店舗に到着したら、店内で食べるか持ち帰るかを選択。支払いはアプリからのみ。

注文を確定して、クレジットカード、LINE Payなどで料金を支払ったら、あとは店舗カウンターで受け取るだけ。

店内での利用でもテイクアウトの利用でもどちらでも利用できます。

並ばなくてよいのが◎。

店内で食べたい場合は、先に席を確保して、席からアプリで注文してもOKです。指定すれば出来上がった商品を席まで運んでくれたりもします。

また、商品を店外から注文する場合はもちろんカウンターに並ぶ必要がないので、とても気に入っています。

ぼくの場合はテイクアウトが多いので、メニューなどは自宅でゆっくり選んでおいた上で、最寄りのマクドナルドへ出発。

店舗に到着する直前に「店舗に到着」を押すと、スムーズ。

「店舗に到着」というボタンを押すと調理がはじまるようなので、ぼくは店につく3分くらい前に「店舗に到着」ボタンを押して、決済を完了しています。

到着するや間もなくカウンターから自分の受付番号を呼ばれるので、商品を受け取って帰るだけ。すでに出来上がっていた場合は、店内のディスプレイに呼出番号が表示されているのでそれを確認して受取。

滞在時間は10秒ほどです。これ、ものすごく楽なんですよ。

しかも、メニューの金額は、割高なわけでもなく店舗と同様なのも安心です。

アプリ内の割引クーポンからも「クーポンを使う」を押してカンタンに注文できるので、店頭でクーポンを見せたりするのよりもラクチン。このあたりもメリットが大きいです。

ということで

今回は、マクドナルドの「モバイルオーダー」というアプリをご紹介しました。

マクドナルド モバイルオーダー – Google Play のアプリ

これはもうマクドナルド行く人はみんな使ったほうがいいよというレベルのオススメです。待ち時間が限りなく0に近づきます。まだ使ってない方は、ぜひ、お使いのarrowsにインストールして試してみてください。

それでは、また!

本記事は、FCNT株式会社 運営の「あろうず研究所」( https://www.arrowslabo.net/ ) に寄稿していた記事を再掲載したものです。
※2019年〜2023年3月まで運営されていましたが、ウェブサイトは閉鎖済みです。

記事がよかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

「ねんざB」というハンドルネームの由来はこちら

目次