Android

【LINE】TカードやPontaカード、LINEに連携してまとめると便利!

【LINE】TカードやPontaカード、LINEに連携してまとめると便利!

TカードやPontaカードがLINEのアプリ内にまとめられるって知ってましたか?

LINEの「マイカード」機能を使うと、カードごとにアプリをたくさん入れなくても良いので便利です。

LINEのアプリから、各ポイントカードのバーコードが開けるようになるんです。

「マイカード」に登録する方法

行き方はいろいろありますが「友だち」のところから探す方法をご紹介。

LINEを開き、画面下部のメニューから「友だち」へ進みます。

この画面で上部にLINEサービスがあります。この中から「マイカード」を探して開きましょう。

すでに登録済みのカード及び登録可能なカード一覧が表示されます。

Pontaを追加したい場合は、「Ponta」のところの+記号をタップして、後は画面の指示に従って情報を入力していけばOK。

写真は、「Tカード」の場合。

利用する際は、同様にLINEからマイカードをひらくと該当のカードのバーコードなどが表示されますので、これを店頭でスキャンしてもらえば良いです。

既存のカードとは連携できないものもあるので注意

マイカード内には、Tカード、Ponta以外に、無印良品やビックカメラなども並んでいますが、各カードごとに扱いが異なる点にはご注意ください。

無印良品の場合は、Tカード、Ponta同様に、既存のMUJI Passportと連携すれば、マイカードで無印良品のポイントを貯めることができます。(ただし、連携手続きはMUJI passportアプリからLINEアカウントをつなぐ手続きが必要)

MUJI passportとLINEアカウントをつなぐ | 無印良品

一方、ビックカメラの場合は、既存のビックポイントとの連携ではありません。ビックカメラで購入時にバーコードをみせると、ビックポイントではなく、LINEポイントが0.5%加算されるバーコードとなってます。

ポイントの二重取りには良いと思いますが、ビックポイントの利用にはビックポイントカードまたはアプリが必要です。

「マイカード」登録のメリット

ポイントカードをLINEのアプリにまとめるメリットですが、これまでプラスチックタイプのカードをサイフに入れていた方は、カードを減らすことができます。

また、個別のアプリをたくさん入れるのは嫌だなあ、と思っていた人もLINEアプリで代用できるので、役に立つと思います。

例えば、ぼくは以前、Tカードをファミマで提示するためだけに、ファミリーマートのアプリをインストールしていました。

しかし、今ではLINEアプリにTカードを入れたので、ファミマアプリは不要になりました。

ということで、まとめ。

LINEの「マイカード」を使うと、たくさんあるポイントカードをLINEアプリ内でまとめられるので便利です、というお話でした。

最近だと、ローソンアプリでポイントカードのバーコード表示機能が削除されてしまったので、ローソンアプリでPontaカード使ってた方はこれ使うと良いですよ。

ポイント貯めるのは好きだけど、カードを持ち歩くのが面倒だという方、アプリをこれ以上増やしたくない、と思っていた方は、ぜひチェックしてみてください!

バーコード形式のポイントカードに対応していない店舗も少なからずあると思います。(例えば、吉野家はTカード対応店舗ですがモバイルTカード未対応です。)よくポイントカードを使う店舗で利用できるかは事前にご確認ください。

「モバイルTカード」が使える店舗一覧(Tサイト)

提携店・サービス | Ponta Web[Pontaカード/Pontaポイント]

アプリに入れても元のカードはとっておいたほうが◎

ネタフルさんで記事にされていましたが、アプリでカードを使えるようにした後も会員情報を求められることがあるので、捨てずにとっておくほうが良さそうです。

ちなみにぼくは写真撮ってEvernoteに保存しています。

↑こんな感じであまり使わない会員証とか病院の診察券とかカードホルダーにまとめるのもアリだと思います。

ABOUT ME
ねんざB
ねんざB
「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA