持ち物にとりつけ紛失を防止、スマホから探せる!コイン型デバイス「TrackR(トラッカール) pixel」。 #トラッカール

TrackR PIXEL

電車の中にデジカメを置き忘れたり、サイフを落として失くしたり。

かなりうっかりものでよくものを無くしてきましたが、これがあれば、もう失くさないかもしれない。

「TrackR(トラッカール)」は、自分の持ち物にとりつけて、スマホアプリから追跡できる小型のコイン型デバイス。

2009年の創設以来、全世界で累計600万個の製品を出荷しているんだとか。

そんなTrackRが新製品「TrackR PIXEL(トラッカール ピクセル)」をひっさげて日本公式上陸、ということでブロガーミートアップイベントが開催されました。

イベントにお声がけいただいたので参加してきましたよ。

スポンサードリンク

TrackR Pixel ブロガーミートアップ

CEOのクリスさん。日本に留学してたこともあるとか。

「TrackR pixel」ってどんなの?

TrackR Pixes ブロガーミートアップ

こんな感じのサイズのコイン型デバイスです。

100円玉サイズ、と聞いたのですが、実際はもうちょっとだけ大きいかも。

TrackR Pixes ブロガーミートアップ

100円玉と500円玉の中間くらいのサイズでしょうかね。

ストラップとリングが付いていて、いろんな持ち物に取り付けることができます。

TrackR Pixes ブロガーミートアップ

カラーラインナップは、全8種類。

「TrackR pixel」でなにができるの?

TrackRは、Bluetoothでスマホと連動させることができます。

TrackR pixel TrackR pixel

家の中でTrackRを取り付けた物が見つからない場合には、アプリから操作すると、光と音を発して見つけることができます。

TrackR pixel から、スマートフォンを探す

逆に、スマホが家の中で見つからない時に、TrackRのボタンを押せば、スマホから音を鳴らして見つけることもできます。

また、位置情報をクラウド上にアップして、アプリ上からどこにそれがあるのかを把握することができます。

こういう感じで、何処かに置き忘れたとしてもだいたいの位置がわかるわけです。iPhoneを使っている人なら「iPhoneを探す」機能を想像するとわかりやすいかも知れませんね。

また、「置き忘れアラート」という機能をオンにしておけば、スマホとTrackRが離れた場合にアラームが鳴るので、置き忘れ自体を防止することもできます。

最大1年持つ交換式のバッテリー。

バッテリーについては、CR2016というボタン電池を使用、使い方にもよるそうですが最大1年間の電池持ちを実現しているそうです。電池が切れた場合はTrackRの背面のカバーをはずして交換することができます。

また、イベントで聞いた話だと、購入から2年以内であれば、電池が切れた場合に登録住所に電池を送ってくれるサービスも提供する、ということでした。

これは電池の種類を間違えて買ったりすることもなく、とてもありがたいですね。

1台のスマホでTrackRを複数管理可能。

鍵につけて、サイフにつけて・・・といった具合に複数の持ち物につけて管理することができます。

クリスさんに聞いたのですが、登録できる数に制限はなく、知っている例で150台のトラッカールをつかっているユーザーの方もいるそうです。

ただし、たくさんの台数を管理する場合は、それだけスマホの電池の減りも早いよ、とのことでした。そりゃそうか。

「名前」は取り付ける「アイテム名」をつけたほうがいいかも。

会場で実際にTrackR pixelとスマホアプリを連携する設定をしてみました。

TrackR pixel

アプリを起動すると、準備の説明と「設定する」ボタンが出てくるのでポチポチ進んでいきます。

TrackR pixel

デバイス(TrackR)に名前をつけ、Bluetoothのペアリングをすれば設定完了です。

TrackR pixel

中央の緑色のマークがぼくが自分の持ち物にとりつけたTrackR。

こんな感じで、TrackRがどこにあるか確認することができます。

「トラッカール」という製品名だし、モノがふらっといなくなってしまう、ということからぼくのTrackRには「寅次郎」という名前をつけて「我ながら、うまいこと言った」なんて自画自賛してたんですが、これはあんまりよくないですね。

トラッカールを複数台管理する場合にどれがどの名前だったか、ってのがわからなくなりそうです。

「自分の財布」とか「家のカギ」みたいな名前にしておくのが良いのかも。

何につけて使おうか

今回のイベント参加者には「TrackR Pixel」が2個ずつプレゼントされました。

TrackR Pixes ブロガーミートアップ

とりあえず、1個はキーケースに取り付けてみました。

もう1個は何に取り付けようかちょっと悩んでみようと思います。

これ、例えばペットの首輪につけたりしておくと、逃げ出した時に追跡できたりできて良いかもしれませんね。

あとは、こっそり夫(妻)の上着のポケットに忍ばせておいて、浮気調査とかもできそうな気もしますが、オススメはしません。

モノをなくさないためのツールのはずが、もっと大事なものをなくしてしまうかもしれません。

「持ち物を失くすことが多い」、「旅行先でのロストバゲージが怖い」、「子供のみまもりに使いたい」、なんて方は、TrackR、ぜひチェックしてみてください。