「ルパンのミートボールパスタ」が食べられる「ワールドミートボールクラシック」。 #新宿ランチ #新宿御苑

ルパンのミートボールパスタ

新宿近辺のランチをデリバリーしてもらおうと、UberEATSのアプリを眺めていて目に入ってきた店舗名に目を奪われました。

「ワールド ミートボール クラシック(World Meatball Classic)」。

略して「WMC」です。「WBC」じゃあないよ。

どこかで聞いたことのあるような文字の並びの店名に、これは行くしかないでしょう、とさっそくランチに行ってきました。

ルパンのミートボールパスタ

丸ノ内線新宿御苑前駅から、徒歩1分。おしゃれなカフェっぽいお店がそれでした。

ルパンのミートボールパスタ

平日は、3種類のメニューの中から選べるランチがあります。11:30〜14:00だそうです。今回は、12時ちょうどくらいの訪問でした。

ルパンのミートボールパスタ

店内は入り口にカウンターが数席あり、その奥にはテーブルがいくつか。それほどひろくないですが、4人がけの席もありました。

ルパンのミートボールパスタ

この日のランチメニューは、WMCボロネーゼ、タイ風そぼろ丼、ルパンのミートボールパスタ。

映画「ルパン三世 カリオストロの城」の劇中に、ルパンと次元が争ってほおばるミートボールたっぷりのスパゲティが登場します。

ルパン三世 カリオストロの城

それをイメージしたのが「ルパンのミートボールパスタ」だそうです。

これはぜひ食べたい!と注文。ランチメニューはどれも税込1,000円でコーヒーやウーロン茶などのドリンクもついてきます。

なお、ルパンのミートボールパスタについては、通常はパスタが120g、無料で大盛り150gに変更できるのですが、いずれもミートボールの数は4つと固定。

どうせならミートボールもりもりにして食べたいなあ、と思ったので、お店の方にミートボールは大盛りにできますか?と尋ねてみました。

すると、今までミートボールの増量は想定してなかったそうですが(そんなこというお客さんがいなかったそう)、急遽+600円でミートボール倍増していただけることになりました。ありがとうございます!

ルパンのミートボールパスタ

ランチについてくるサラダ。

ルパンのミートボールパスタ

ひよこ豆の、キャロットラペ?みたいな感じのサラダでした。豆好きなのでうれしい。

サラダをいただきながら、もぐもぐと待っていると到着しました。

「ルパンのミートボールパスタ」、です。どーん。

ルパンのミートボールパスタ

これだけミートボール乗ってるとさすがに迫力あります。ルパン感がかなり出ました。パスタの方がおまけみたい。

ルパンのミートボールパスタ

肉肉しいミートボール。頑張ればひとくちでほうばれるサイズです。

ルパンのミートボールパスタ

パスタを巻いたフォークでミートボールを刺して食べるのもありかも。

ルパンのミートボールパスタ

割って実感する肉肉しさ。口の中に入れて噛むとさらに実感するお肉の感じがうれしい。

つなぎなしの牛肉100%のミートボールで牛肉が口いっぱいに広がります。

ルパンのミートボールパスタ

ソースはシンプルなトマトソースですが、ミートボールと一緒に食べるので口の中がミートソースっぽい感じに。さっぱりしたトマトソースがお肉とよく合い、ペロッと食べられました。ミートボール8個も余裕余裕。

チーズもたっぷりでとってもおいしくいただけました。

ルパンのミートボールパスタ

ちなみに夜の時間帯は「ワールドミートボールクラシック」という店名の通り、世界の様々なミートボール料理が食べられるみたいです。次は夜にも来てみたいなあ。

なお、この日はお会計で、ランチ料金1,000円+ミートボール追加(600円)の合計1,600円でした。

が、お店の方によれば、追加ミートボールはあらためて値段設定をするので、次回は値上がりしちゃうかもしれません、ということでした。
気持ちよく対応してくださって、ありがとうございました。

おいしかったです、ごちそうさまでした!

関連ランキング:ビストロ | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅