Fresh Paint

「Fresh Paint」で自画像を描く #Surfaceアンバサダー

  • ブックマーク
  • Feedly

Surface チャレンジモニター Vol.1」という企画で「Surface Pro 4」をお借りしています。

で、モニターテーマとして

Surface ペンを活用した「イラスト制作」または「オリジナル壁紙制作」

というのが設定されているので、自分の似顔絵を書いてみることにしました。

スポンサーリンク

Fresh Paint

制作に使ったのは「Fresh Paint」。MicrosoftがWindowsストアで提供している無料のペイントアプリです。

Fresh Paint
「Fresh Paint」を立ち上げてキャンパスを開く
Fresh Paint
「Fresh Paint」ペンの種類や色、太さを選択

ソフト自体の使い方が、よく分からないながらも、まあ使っていけば慣れるかなと思って、なんとなく描き始めました。

↑よく読んでいるこちらのブログの絵日記を参考にしながら、できあがったのがこちら。

Fresh Paint で自画像

どうでしょ。実物に、似てるかな?(実際にぼくのこと知ってる人に感想を聞いてみたいところ)

Surfaceペン、ほんとにアナログのペンと遜色なく線が引けてけっこうすごい。
グリグリと色を塗っていく作業なんかも、普通に色鉛筆とかクレヨンとかを使ってる感覚みたいで気分はアナログ作業でした、完全に。
途中、筆圧が強すぎて画面割れたりしないか心配にもなりましたが、大丈夫そう。
上から色を塗り重ねたところは、色が、にじんじゃったりして、絵の具使って、絵を書いているような錯覚にも陥りました。

ひさしぶりに色を塗るまでのお絵かきをしてみましたが、これ楽しいですね!

絵を描いていたら画面サイズが12インチではちょっと物足りなくなってきましたよ。

次は何を描こうかなー。

さぁ
さぁ

posted with amazlet at 16.06.19
Universal Music LLC (2010-04-28)
売り上げランキング: 21,386
  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin