好きな写真で「ビスコ」がつくれると聞いて実際につくってみた。プレゼントに喜ばれそう!超いいぞ!

ろくでなし子の「スマイルビスコ」

スポンサーリンク

おいしくてつよくなる」というキャッチフレーズでおなじみ、

70年以上にわたって愛されている、グリコのお菓子「ビスコ」。

そんな「ビスコ」ですが、好きな写真を使ってオリジナルの「ビスコ」を作ることができるというのを聞きました。

さっそく作ってみましたよ!

それがこちら

ろくでなし子の「スマイルビスコ」

マンガ家の「ろくでなし子」さんに事前に許諾を頂いて、「ナシコ」と文字の入った「ビスコ」をつくってみました。twitter(@6d745)でいつも弾けんばかりの元気な笑顔が印象的なのと「なし子」という名前が「ビスコ」と相性が良さそうと思ってお願いしました。ご快諾、ありがとうございます!

ろくでなし子の「スマイルビスコ」

これ、めっちゃよくないですか!?

ろくでなし子の「スマイルビスコ」

中身は普通のビスコ。5枚入り。

ろくでなし子の「スマイルビスコ」

おいしいし、つよくなれそうです。

どうやって、つくるの?

このオリジナル「ビスコ」、どうやってつくるのかというとグリコが運営する「スマイルビスコ」というサービスを使います。パソコンだと、ブラウザ上から。スマートフォンだとアプリをダウンロードして作ります。やる内容は変わらないので、今回はパソコンの画面で説明しますね。

味を選ぶ

「スマイルビスコ」の味を選ぶ

つくるビスコは、普通のビスコか「いちご味」か選べます。どちらも20個が1箱に入っていて2,530円(税込)です。これに送料がかかります。

写真、スタンプ、文字を入れよう

「スマイルビスコ」

このような画面でオリジナルビスコを作っていきます。

肝心な写真ですが、パソコンやスマートフォンからアップロードできます。この作成画面で、四角や丸に切り抜くこともできますが、あらかじめパソコンやスマートフォンの別のアプリで切り抜いておいたり、白い背景で撮影した写真を使うと出来上がりがキレイになって、良さそうです。

「スマイルビスコ」

「スタンプ」というのは、出来上がりの画面でいうと「おいしくてつよくなる」という部分です。文字が自由に入れられたらいいな、とおもったのですが、これは「おめでとう」とか「ありがとう」といった、あらかじめ用意されたスタンプから選ぶしかないみたいです。

そして、一番大きな文字の部分は最大7文字まで入力することができます。

1箱で2種類作れるのがうれしい!

この「スマイルビスコ」、1箱で20個入りなのですが、20個同じ画像でも作成できますが、2種類つくることができるんです。その場合は、2種類のオリジナルビスコ10個ずつが1箱に入って届くようです。別々の二人の写真で作ったり、同じ人でも表情の違う2パターンで作れたりしてうれしいですね。

ひととおり画面で作成したら、支払い方法を選んだり住所を登録したりして作成、購入完了となります。注文してから2週間くらいはかかるみたいなので、結婚式とか誕生日などのイベントのプレゼントの場合は、はやめに準備しておいたほうが良さそうですね。

こんな感じで届きます

「スマイルビスコ」

注文したオリジナルのビスコは、こんな感じで箱に入って届きます。カスタマイズできるのは中のビスコだけで、この外箱は見慣れたビスコのパッケージです。

「スマイルビスコ」

1BOX20個入りで届く

家族やともだちへのサプライズプレゼント、ホワイトデーのお返しなんかにも

実際に「スマイルビスコ」のサービスを利用してみましたが、かんたんにつくれて、しかもとってもかわいらしくデキが良いオリジナルビスコがつくれるので大満足です。

三文字の名前の方、特に「○◯子」という女性の方の写真で作ると、ものすごくハマりそうな感じがしますね。ペットとかでもありかも!?

https://twitter.com/Hachaaaan_/status/691942431701504000

ビスコは小さなお子さんからオトナまでおいしく食べられるお菓子だと思いますし、なによりオリジナルパッケージが楽しいので、子どもや友達へのプレゼントにつくってあげるととっても喜ばれると思います。

バレンタイン、ホワイトデーの贈り物なんかにも良いかもしれません。

気になった方は、「スマイルビスコ」、ぜひためしてみてくださいね。

スポンサーリンク

twitterもやっています

更新情報などをつぶやいています。フォローしていただくと、フォロー返しに行きます。