ファミコンを詣でる!ファミ詣2013に行ってきた!ざっくりレポート #ファミ詣

ファミ詣2013 JulieHally
徹夜明けで、ぼーっとしてますが、がんばっていろいろやります@nenzabですおはようございます。

さて今日は、ファミ詣(ふぁみもうで)、というイベントのレポートです。

しらない方に軽く説明しておくと、ファミ詣、というのは毎年1月末くらいに行われている、DJ、VJ、ライブパフォーマンス、ファミコン大会でなる8bit系のクラブイベントです。

ファミ詣

ここ数年毎年参加していますが、もうこのイベントに参加しないと、年が明けた気がしなくなってしまいました。
それだけ大好きなイベントです。

今年もファミ詣2013が、1月26日に開催されましたので遊びに行ってきました。

ほぼ撮って出しで編集してないざっくりと粗いレポートですが、よかったらご覧ください。

スポンサードリンク

場所は、吉祥寺のスターパインズカフェ。

ファミ詣2013 入り口の看板
毎年、店頭にはこんな手書きの看板がでています。
これを見ると「ファミコンに詣でるぞー」と気合いが入りますね。

ファミ詣2013のタイムテーブル

ファミ詣2013 タイムテーブル
今回のファミ詣2013のタイムテーブルはこのようになっておりました。
メインフロアでDJ、VJを行っている間に、ゲーム大会の予選をサブフロアで行い、最後に、メインフロアでゲーム大会の準々決勝を行っていく流れです。
ちなみに、このタイムテーブルは、主催であるMETEORさんがスマートフォン向けに急遽作成されたものでした。
これとても便利だったので、来年もまたよろしくおねがいします。

さて入場!そして今年のオリジナルカクテルは?

今回、若干時間が押し気味で入場開始となりました。
電車の人身事故などの影響もあってなのでしょうかね。

入場したら、すぐにドリンクを注文しにバーカウンターへ。
通常のメニューももちろんあるのですが、やっぱりオリジナルカクテルが気になります。

ファミ詣2013 オリジナルカクテル
ファミ詣2013のオリジナルカクテルは、「ソロモンの鍵」・「マザー」・「ロックマン」の3種類(各750円)でした。
ぼくは「マザー」をいただいたのですが、赤い色をしたカシス系のカクテル、かな?
一緒にいった、め〜んずスタジオ@asuka_xpさんは「ロックマン」を頼んでいました。
ロックマンは青かった!
写真撮ったのに、データが壊れてしまってお見せできないのが残念。

みっちり予習をしてゲーム大会に挑んだ。だがしかし・・・

DJ SAKAGAMIさんとDJマスカット大統領さんのDJタイムがはじまり、同時に、ゲーム大会の予選が始まりました。
気合いを入れるために、「マザー」をぐいっと飲み干しいざゲーム大会へ。

毎年、1次予選は、あらかじめ発表されはしないものの、ファミコンの「スーパーマリオブラザーズ」の1-1のタイムアタックでした。
なのでまあ今年もそのつもりで、ここ2週間ほど1−1を特訓してきました。
ぼくは過去に3度出場したのですが、慣れないニューファミコンのコントローラで最初のクリボーにやられるという失態を重ねていたので、ニューファミコンを自宅にわざわざ買ってまで特訓しました。

ファミ詣2013 ファミコンはダミー
予選会場に行くと、おー、これこれ。マリオマリオ。
今回はやられないぞー、意気込んで受付をすると、なんと手に渡されたのは「ゲームボーイアドバンスSP」
ファミコンの「スーパーマリオブラザーズ」じゃなくて、今回はゲームボーイの「スーパーマリオランド」での予選だというではないですか。

ファミ詣2013 オリジナルカクテル

「スーパーマリオランド」やったことあるけど、プレイするの20年以上ぶりじゃなかろうか。
とまどいながらもとにかくやられないようにプレイし、ゴールすることはできました。
あまり良いタイムではないので、果たして勝ち残れるか不安でいっぱいです。

ライブのトップバッター「牧歌電子」。

さて、ゲーム大会1次予選をこなしたところでメインフロアでライブを楽しみますよ。

ファミ詣2013 牧歌電子
ファミ詣2013のライブ、トップバッターは牧歌電子さん。
チップチューンと鍵盤ハーモニカによる演奏で会場を盛り上げます。

そして、さらに盛り上がったのが「プーヤンフーセンタイム」。

突如、ステージ上から大量の風船を客席に投げ入れます。
観客も自分の近くにふってきた風船を上にはじいて大盛り上がり。
このパフォーマンス、たのしかったなあ。

KPLECRAFT ライブ


ファミ詣ではおなじみ、KPLECRAFTさんのパフォーマンス。
チップチューンとエレクトロ・アコースティックサウンドの融合です。

いつも、EDDIEさんのパワフルな打楽器のパフォーマンスが楽しみなのですが、
ファミ詣2013 KPLECRAFT
今回は、名前は分かりませんが管楽器も何種類か登場。幅広い演奏を楽しませていただきました。

そして、smallestさんのDJ開始。
この間にゲーム大会の2次予選が行われます。

果たして1次予選の結果は?

1次予選の結果が紙で張り出されていました。
ファミ詣2013 第一次予選通過者
左下のすみっこのほうに「ねんざB」ありました。なんと13位での通過でした。
参加者のみなさん、「スーパーマリオランド」にとまどったみたいで、急ぐあまりか慣れないせいかクリアできなかった方が多かった模様でクリアした人は全員通過でした。
そして、一緒に参加した@asuka_xpさんがタイムアタック1位に君臨しているのにもびっくり!アスカさん、「自信ない」とかいいながらけっこうやりおるな・・・。

ファミ詣 第二次予選はメガドライブ
そして、予選2回戦もファミコンではなく、メガドライブ!
なんと、準々決勝まで、ファミコンは触らせないつもりらしい・・・。
「ファミ通」がファミコンだけでなく総合ゲーム情報誌であるかのごとく、「ファミ詣」も様々なゲームハードを取り扱っていくようです。

ファミ詣2013 ファミコン大会 第二次予選はメガドライブのKLAX
使用するソフトは、メガドライブのKLAXという、落ちものパズルゲーム。
落ちてくるブロックを皿でいったん受け止めたうえで、どこに落とすか自分で選び、縦横斜め、同じ色のブロックを3つそろえると消える、というゲーム。
このソフトを二人で対戦して、勝敗がついた時点での得点を記録し、参加者全体で得点の多い順で勝ち抜ける、というルールでした。
操作方法が「ヨッシーのたまご」に似てて、これも特訓していたのでけっこうすらすらブロックを消して得点を重ねていたのですが相手の方がわりと早い段階でゲームオーバーになってしまってぼくもそこでプレイ終了。思ったように得点を伸ばすことができませんでした。やばい、、、勝ち抜けるかな・・・。
ちなみに、ぼくは13000点くらい、アスカさんが40000点オーバーでした。

JulieHally×CSSL ライブ

さて次は、ファミ詣初参戦 JulieHally×CSSL さんのライブです。

ファミ詣2013 JulieHally
首に蛍光灯みたいなのを巻いて登場。

ファミ詣2013 JulieHally
これが音に合わせて光る・・・のではなく、これ自体が楽器で音を出すと同時に光るのだそうですよ。


CSSLさんの楽器が、なんだかピカチュウっぽくて「そういえば、ポケモンショックなんてあったなあ」、とふと思いました。

Vo.JulieさんもSo Cuteで、曲もノリがよくけっこう会場湧いてましたね。
あと、「ゲームボーイのiPhoneケースって二種類あるんですよ、GAMEBOYって書いてるのと書いてないの。ラインセンスとかはどうか分からないけど、ほら、昔ビックリマンでロッテとかロッチとかあったじゃないですかー?」というMCで同世代と確信し、そこでも好感がもてましたw

SEXY-SYNTHESIZER ライブ

ファミ詣2013 SEXY-SYNTHESIZER
さてさて、待ってましたのSEXY-SYNTHESIZER(セクシーシンセサイザー)さんですよ。


普段からよく聴かせていただいているので、ぼくはもうノリノリでした。
いやあ、ライブはいいですね。

途中から、Chihiroさんも登場。
何曲か演られてどれも良かったのですが、オリビア・ニュートン・ジョンのXANADU をカバーしたのが印象に残りました。

SEXY-SYNTHESIZERはしばらくアルバム出してないけど、いいかげんにしろとまわりにいわれたので、4月には出すよ、という告知もありました。
アルバムタイトルは「ロックじゃなくてポップだぜ」ということでした。(うろ覚え)
これも超楽しみ。

ゲーム大会3次予選はなんとMSX

さて、ゲーム大会の方ですが、
ファミ詣2013 第二次予選通過者
なんと自信のなかった第二次予選も通過していました。この時点でベスト20。
次勝ち抜くと、ステージ上での準々決勝じゃないですか。テンション上がってきました。

ファミ詣2013 第三次予選はMSXで
そして、第三次予選ですが、ゲームボーイ、メガドライブの次は、なんとMSX。
実は触ったことすらないですよ。
ただし、キーボードではなく、ゲームパッドで操作できるようになっているので、一安心。

ファミ詣2013 第三次予選 OILS WELL
「OILS WELL」というパックマン系のゲームでのスコアアタックでした。
2分間のうちにどれだけ得点を稼げるか。
上位7人が準々決勝に進めます。

キー入力のタイミングが難しくて手こずり、あまりスコアは伸びませんでした。
4600点です。これだと先に進むのは難しいかー。

で、この間、メインフロアーでは「CONSUMERS」さんのライブ。
うおー、これめっちゃ観たかったのに、ゲームの予選で他のひとのプレイを見て研究してたので観られなかったですよ。

メインフロアにいた知り合いに話を聞いたところ、ファンタジーゾーンメドレー、ハットリくんの竹輪ならぬCD投げがあったり、お客さん全員でMOTHERのエイトメロディーズ歌ったりとアガりまくりだったとか。
うおー、来年はぜひ観たい!

で、「OILS WELL」の研究している間に、次のOMODAKAさんライブも始まってしまったという。

OMODAKA ライブ

ファミ詣2013 OMODAKA
ゲーム大会で乗り遅れましたが、途中からOMODAKAさんのライブに参加。


相変わらずのOMODAKAワールド。かっこいいなー。
ぼくはゲーム会場にいて観てなかったのですがライブ最初の方に機材トラブルがあったとか。
そんなことを微塵も感じさせないリカバー、むしろネタとして盛り上げているような感じも受けるステージでした。

準々決勝!まさかのサンリオ

さて、ライブも終わり、このあとはステージ上でのゲーム大会を残すのみ。
残念ながら、ぼくは準々決勝には残れませんでした。
が、このステージ上のゲーム大会の観戦、すごくおもしろいんですよね。

ファミ詣2013 ゲーム大会MC
MCは、毎度おなじみDJ smallestさんとブルボン小林さん。

ファミ詣2013 ファミコン大会 ベスト8
準々決勝に残ったメンバー7人がステージ上に呼ばれます。
前回優勝のG30さんはシードとしてここから参加。

そして、参加者はようやくファミコンのソフトで争うことになるのですが

ファミ詣2013 ファミコン大会 準々決勝
準々決勝で使うソフトは、「みんなのたあ坊のなかよし大作戦」。
去年もサンリオ系のソフトが登場してウケが良かったので、との選考理由でした。
このソフトは、パネルをめくって同じ図柄をそろえる、「ヨッシーのクッキー」+「クインティ」みたいなゲームです。
準々決勝4試合の様子は、以下の動画よりどうぞ。

準決勝はスターソルジャー

ファミ詣2013 ファミコン大会 準決勝
準決勝はスターソルジャーのスコアアタック。
1機やられるか、1面クリア時のスコアで競います。
ラザロ撃破などで圧倒的ハイスコアをたたき出したG30さんと、スミノブンさんが決勝進出。

決勝はまたもMSX

Famimode2013 024
今回は、決勝もファミコンではなく、MSXのゲームでした。
MSX版 Keystone Kapers です。
泥棒をおいかけてつかまえる、エレベーターアクションみたいなゲーム。
自機がやられるまでの、スコアアタックというルールです。

こちらもゲーム内容開設と、決勝戦の様子は以下の動画よりどうぞ。

ファミ詣2013 ファミコン大会はG30さんが三連覇
優勝は、G30さんでした。
G30さん、今回でなんと3連覇。
初見のゲームでも適応できるゲーム反射神経がすごいなあ、と思います。
3連覇、おめでとうございます!

まとめ

ファミ詣2013は、全体的にノリノリな感じのライブが多くて気持ちよかったです。
その分動いて疲れましたけどね。
またゲーム大会も、ファミコン以外から出題されることが多くなり、予習してくることが難しくなりました。

個人的には、これまで予選1回戦で敗退していたのが3次予選まですすめたのがうれしかったです。

来年のファミ詣までに精進して、次回は入賞を狙っていきたいと思います。

いやあ、たのしかった。
ありがとうございました!

※追記
一緒に遊びに行ったひともレポートあげてくれてました。
以下の記事もどうぞ。

まさかの予選1位!「ファミ詣 2013」、マリオのゲーム大会とライブイベントがすげぇ楽しかった! | め〜んずスタジオ