PowerShot S100の一番好きなのは両吊りできるところ

モニターキャンペーンで、キヤノンのPowerShot S100をお借りして1ヶ月ほど使用させていただくことができました。

他のモニター参加者のブログにもたくさんのキレイな写真がアップされているのをみても、S100は暗所でもキレイに撮れる点など画質の点では文句ないハイスペックだと思います。

キヤノン:コンパクトデジタルカメラ|PowerShot S100 クチコミポータル

なので、ぼくは画質以外の点をあげておきましょう。

スポンサードリンク

PowerShot S100で、ぼくが一番のお気に入り点は、地味かもしれませんが、両吊りのストラップがつけられるという点です。

前のモデルのS95でも両吊りできるのですが、そこをしっかりと継承してくれていて良いです。

以前にもこのブログで書いたことがあるのですが、両吊りができる点は、ぼくがコンデジで重要視するポイントです。

コンデジはストラップをつけられる機種がほとんどですが穴が1個だけのものが多くて、両吊りできる機種は限られてくるのですよね。さらに両吊りできる機種はコンデジとはいえ、ボディサイズが割と大きめだったりします。

普段は、ニコンのCOOLPIX P7000という両吊りできるコンデジを使っていたのですが、S100のほうがコンパクトなのでモニター期間中はS100しか持ち歩かなかったです。

本日、モニター期間が終了してPowerShot S100は返却してしまったのですが、かなりグッと来る製品だったのでちょっと購入をリアルに検討してみたいと思います。

あ、公開していない写真などもたくさんあるのでもう少し記事は書こうと思います。

モニターさせていただいてありがとうございました。

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー
B006CC495M