ジャパン・レストラン・ウィークの試食会で「たいめいけん」にいってきた

ジャパン・レストラン・ウィーク実行委員会さん、株式会社ぐるなびさん主催の、ジャパン・レストラン・ウィーク2011ブロガー限定試食会に当選したのて行ってきました。

スポンサードリンク

ところで、ジャパン・レストラン・ウィークってなにそれおいしいの?

ニューヨークはマンハッタンでは、「NYC・レストラン・ウィーク」という今年で20周年を迎えるイベントが開催されているそうです。これは、ニューヨーク中の有名レストランが参加して、普段行かないお店でも定額で食べられるお祭りイベントらしいです。

ジャパン・レストラン・ウィークは、ニューヨークのそれと同じように、参加している有名レストランの、平均単価8,000円〜10,000円以上の料理をリーズナブルな定額料金で食べることができるというもの。

今回は、参加店舗のうち、洋食の日本橋たいめいけんで試食会が行われました。オムライスとか有名なので名前は知ってましたが、行ったことなかったのでラッキー。

ディナーコースを頂く!

今回出されたのは、5,250円のディナーコースです。
材料の仕入れ状況により、メニューは変更になる場合もあるそうですのでご了承をば。

ではでは、撮影した料理の写真をババーンとのっけておきます。
お手数ですが、スクロールのほど、なにとぞよろしくおねがいいたします。

ジャパン・レストラン・ウィーク2011 @たいめいけん試食会

まずは前菜登場。

ジャパン・レストラン・ウィーク2011 @たいめいけん試食会

稚鮎のベニエ。タルタルとカシスソースもおいしい。

DSCN0385.JPG

つぶ貝とエスカルゴのフリカッセ。エスカルゴ初めて食べました。
フリカッセってなんだろう。

DSCN0386.JPG

赤ピーマンのムース。これは色もキレイ。

あと、サンマの薫製もあったんだけど写真忘れました。

で、次はスープ。

DSCN0392.JPG

ビーツの冷静ポタージュスープ。
ビーツは、赤かぶ、ですね。さっぱりしてこの時期に良さげ。
かぶだし、胃にもやさしい?

DSCN0394.JPG

香川県産 本日釣り上げた天然真鯛のポワレ ブールブランソース。
さすが本日釣り上げただけあって新鮮でおいしかった。
誰が釣り上げたんだろう。

オムライス実演タイム!

DSCN0401.JPG

と、ここでオーナーシェフの茂出木さんが登場。オムライスをその場で実演調理してくださいました。
さすが、プロは手際よくてはやい!つぎつぎに20人くらいのブロガー全員分のオムライスを作っていきます。
そして、なんかやたら色が黒くて精悍な印象でした。
※他のブロガーの方の記事に写真が載るでしょう

で、でてきたのがこちらのオムライス。

どーん。

DSCN0405.JPG

ゴボウやらコーンやらニンジンとかオクラとか野菜がたっぷりのったビーフシチューオムライス。
卵は3個使うそうです。

DSCN0408.JPG

ケチャップライスの具材は、ハムにたまねぎ、といたってシンプル。

DSCN0409.JPG

ビーフシチューのお肉がとろっとろおいしすぎた。
割と苦味があって濃厚な大人なビーフシチューだと思いました。
ただ、そのせいかオムライス本体の味の印象が薄まってしまったのでこんどはプレーンなオムライスを食べに行きたい。

DSCN0410.JPG

で、デザートにスイカのジュレに

DSCN0412.JPG

ナッツ?のアイス。

ぼくはけっこう大食いなほうだと思いますが、時間をかけて食べたせいか満腹過ぎました。
ボリュームはかなりあるんじゃないでしょうかね。

気になった方は・・・

ジャパン・レストラン・ウィークのイベントは8月5日から、8月28日まで行われています。
5,250円/7,350円のディナーだけでなく、2,100円のランチも用意されているそうですよ。

場所も、東京・横浜地域だけでなく、大阪・京都・神戸もあるそうです。

ちょうど、夏休みの方もいらっしゃると思いますので気になった方は、Webサイトで参加店舗等をご確認の上、足を運んでみてはいかがでしょう。

ジャパンレストランウィーク 2011 – JAPAN RESTAURANT WEEK 2011

ということで、今日はまんぷくまんぞくです。ごちそうさまでした!