ほぼ「辛そうで辛くない少し辛いラー油」のみでチャーハンをつくってみた

  • ブックマーク
  • Feedly

日曜日のお昼にチャーハンでもつくろうか、と思って冷蔵庫をあけたらほぼ材料無し。

目についたのが、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。

具材は卵も何も無いのですが、ご飯と一緒にいためてみました。

スポンサーリンク

■レシピ
[材料]
・ご飯・・・お茶碗2杯くらい
・桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」・・・大さじ3杯くらい
・冷凍してあった刻んだネギ・・・適量
・塩、コショウ・・・適当

これらをフライパンでガーっといためて出来あがったのがコチラ。

ほぼ「辛そうで辛くない少し辛いラー油」チャーハン
けっこう赤いし、油でギトギトしています。

しかしながら、ニンニクの香りと食感がよく、けっこう美味しかったですよ。
卵があれば全然普通に家に遊びにきた友達にも出せそうです。

ちゃんと具材を揃えたり、いろいろと研究してみたいところです。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ねんざB

ねんざB

「ねんざブログ」で家電のレビューやグルメ、旅行、ライフスタイルについて、自分が体験した情報を発信しています。きになる記事があれば、フォローやコメントなど、お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

関連コンテンツ